[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGでお知らせします。[伍佰&China Blue Rock Star演唱會]2019/5/25(土)杭州站・6/15(土)深圳站・6/22(土)昆明站・9/7(土)新加坡站・10/5(土)馬來西亞站・12/14(土)長沙站・12/21(土)高雄站


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:迷上伍佰( 360 )

e0066135_00133322.jpg
ROCK STAR 演唱會-澳門站
2019年6月1日 20:15頃-22:30
澳門百老匯-百老匯舞台

竟然情歌為主的ROCK STAR演唱會!
為什麼??伍佰讓搖滾倒流或者讓情歌倒流?
我個人很愛搖滾音樂,我没覺得伍佰是情歌歌手😆

e0066135_01454275.jpg


[ROCK STAR演唱會になるまでの伍佰語録↓]
(2018.6透南風)伍佰:其實我本來是搖滾魂,沒想到大家都喜歡我的情歌,這就是我的宿命,大家也不會覺得我是情歌王子💦 (伍迷大爆笑)

(2019.4專訪)伍佰:我一直在想説什麼是Rock Star?因為Rocker很多,很多地方都有很多Rocker,很多很多…但是Rock Star没有,我是Rock Star,那什麼讓我從Rocker變成Rock Star?所以我就把那些讓我變成Rock Star的歌挑出來,發現竟然是情歌,是情歌讓我變成Rock Star的😲

(2019.5上海場) 伍佰認為他的情歌讓他成為屹立不搖的「台灣搖滾傳奇」Rock Star,所以這次巡演特別以經典情歌為主,希望大家好好欣賞自己對於人生的豐沛情感及生命力👊

e0066135_01444178.jpg


2017年9月に高雄、10月に台東、2018年3月に台中、6月に台北、8月9月に廣州2回、BLOGには書いてませんが伍佰さんのコンサートに参加していました。
その間に伍佰さんは今回のツアー趣旨を決めたよう。以下↓
2018年6月の台北公演で伍佰さんは自分は
元々ROCK魂な男なのだが、どういうわけかみんなは僕の情歌(ラブソング)が好きでそれはもう宿命だ・・みんなも僕をラブソングの王子様だと思っているのではないか、なんて言って観衆を大笑いさせていた😆😆

その後、伍佰さんは自分はロッカーではなく
ロックスターとなった今の自分の位置付けを振り返り、その要因はあろうことか「ラブソング」を歌えたことだったと悟る。
僕の「ラブソング」が僕をロックスターにしたのだ・・と(伍佰さんちょっと可愛い)。

そして・・私は澳門公演で知った
106.png
そういう理由から今回のコンサートはロックスターと銘打ってラブソングを主に集めた構成になっていたことを。
情歌為主って~~そういう奇妙な発想もキミがROCK STARになった理由だと私は思いました。そんなアナタが大好きだ。
もう「え〜??」ですよ、「え〜??」です。
ガンガンなROCKコンサートかと思いきや。
伍佰さんが「この世は逆だ」とたまにおっしゃるが、
本来の思いと逆の中で30年くらいスターでいたのである。
以前はそれが不満だったかもしれないが今は伍佰のROCKとなり観衆に堂々とそのまんまの気持ちを話しまた自分を確立してる、そんな澳門公演でした。伍佰の内面も見られて面白かったなぁ。
どうせみんなラブソングが聴きたいんでしょ?と少し開き直りすぎかと思ったけどO型な伍佰さんの性格なせいかやはり私には楽しく見えた。
伍佰さんたちのラブソングは前奏も間奏もどう聴いてもROCKの雷が落ちてますので、伍佰さんがいろんなことを悟っても伍佰のROCKには変わりありません←伍佰さんの思考台無し105.png

今回は普段あまり歌わない曲も含まれていて海外公演にありがちなヒット曲メドレーではなく、良い曲をかくなぁと一曲一曲心に
シンシンとくる選曲でした。今回の私の席からの見晴らし↓
舞台端ですがとても舞台に近い上に全体もよく見えました。
澳門ならではのショーを楽しませる会場設計。
VIP席は伍佰さんのいつものファンのノリはあまり見られず。
蛍光棒や横断幕もないちょっと大人な雰囲気。たまにはいい。

e0066135_01474089.jpg


e0066135_01591968.jpg



e0066135_02013528.png


9カ月ぶりに伍佰さんにお目にかかれたのだが
ボードも蛍光棒も持って行かなかったので、
客席に埋もれて発見してもらえないだろうと
思っていたところ、すぐに伍佰さんの「ああ、来てるね」
の笑顔が見られて緩む。各地のファンはちゃんと
「シンガポール」とか「香港」と「マレーシア」とか
光るボードを持っていて私も景気づけに(笑)作りたいのだが
今回も作りかけて恥ずかしくなりやめてしまった))))


e0066135_00124738.jpg

↑日本ってつけてくれてる。見つけてくれてありがとう伍佰さん。

e0066135_02150819.jpg

↑舞台は低め。伍佰さんがここにツツツツとくると心から幸せ。


e0066135_02185367.png


今回の私の目玉は新曲です!!!すでに5/17にシングルカットされた
「讓水倒流」をついに生で聴けるのでした。
最後のギターソロが心に積もった哀しみと叫びを
大空に一気に吐きだすようなまさに伍佰中の伍佰ギターで
これを聴く為にライブへ行きたいと思いました。
上の写真がそのソロを弾く伍佰さんの写真です(MVより)。

しかし、今回は情歌為主なためか、
この曲が弾き語り的に座って歌うパートに
入っていて伍佰さんのギブソン ゴールド トップ
火を吹くことはありませんでした。
ああ。。。今回はそこだけ残念。
情感こもった歌い方にやはり泣けてくる禁断曲。
人によってとり方が違う。取り戻せないものがある人
悲しい経験がある人にはたまらない曲です。
友人を亡くしたばかりの私には直撃です。
日本人なら近年の大きな災害で大切な人や生活を
失ってしまった光景を思い浮かべる人もいるかと。
(逆戻しできない)無情な現実、叶わぬ現実の中
それでもやはり後退はできない人生の循環を歌ってます。


もう一曲「皇后的高跟鞋」という煌びやかなROCKを
披露してくれました。まさにROCK STARな一曲 !
クルーブ感が気持ちよく華麗な曲線を持ったROCK❤️
伍佰さんしか作れないんじゃないかと思います。
伍佰さんも御用達なヴィヴィアンウエストウッドの
ヴィヴィアンさんが78歳にしてハイヒールを履く
あの前衛的でカッコイイお姿が思い浮かぶ曲でした。
澳門で演奏された新曲2曲は7/11に発売される新譜の中に
収録されています。

e0066135_03105579.png


あーーカッコイイカッコイイ。
日本に持ってきて欲しいよ、このメニュー。
外国行って美味しいものいただくのもイイけど。

e0066135_03125199.png



e0066135_03130709.jpg

9年ぶりの澳門、満喫しました。
↑会場前にあった添好運。。まさかこんなに美味いとは。
東京店が大変なことになるわけですね。



[伍佰 & China Blue 新譜情報]
アルバム〔讓水倒流〕6月21日予約開始,
7月11日発売
シングル〔讓水倒流〕配信中↓






by hachinoji7 | 2019-06-06 03:16 | 迷上伍佰 | Comments(0)
e0066135_23322874.jpg
今日は伍佰さんの50回目のお誕生日でした。
今年で何回目かわかりませんが、
恒例の伍佰さんへ贈る誕生日の絵を描きました!
もともと今日は絵を描くために休暇申請を
していました(爆)。今、絵を描く時間がなくて
こうでもしないと描けないと思ったから。
たかが絵のために休暇!と言われそうだけど。

休暇がもらえた後、伍佰ファンのお友達と
14日に伍佰さんの誕生日会を開こう
ということになりました。
場所は伍佰さんの神とも言える武藤敬司さんが
経営している「焼肉ダイニング610」に決定。

今日のお昼頃までに絵を仕上げる!を目標に
昨夜帰宅後23時頃から何を描こうか思案。
伍佰さんがコンサート等に向けて
日々努力している裏側の部分を絵にして
いつも本番では最高のステージを見せてくれる
伍佰さんへ感謝の気持ちを贈りたいと思いました。
それでトロフィーを伍佰さんへ渡しているのです↑

左上の昇哥と伍佰さんの絵。
伍佰さんは全曲と言っていいほど、既存の曲を
新しいアレンジに変えていく挑戦的な人なので
バンドとの稽古もさぞ綿密なものだろうと推測。
そこへ伍佰さん曰く"天敵"の陳昇さんがぶらっと
やってくる場面を描いたら相当オモシロイと想い、
初めて昇哥を描いてみました(笑)。
伍佰&chinablueには昇哥アラートなるものが
あるとかないとか。

右上の会議中の伍佰さん。伍佰さんはコンサートの
監製(プロデューサー)でもあるので、
構成、舞台設計等あらゆる行程を組み立ててゆきます。
舞台上舞台裏での伍佰さんの苦労を私たちは知りません。
膨大な曲の中からセットリストを組む絵を入れました。
我々は安易に"あの曲歌ってー"なんて言いますが、
一曲の背後にはたくさんの準備があることを
心得ないとなーと思いました。

左下は水泳してる伍佰さん。
水泳とスケートとランニングが伍佰さんの
体力作りの秘けつだそうです。
50歳、体力低下に負けない身体造りと健康が大切ですねー。
なので誕生日にはこの絵を描かねばと思いました。

右下は舞台やテレビ等で着る服を選ぶ伍佰さんの絵。
伍佰さんは自分が着る服は自分で選ぶそうです。
伍佰さんが娘や息子のような世代からも追いかけられる
おじさんであることは「帥」をキープしてる努力の
賜物かもしれないなぁ。

14:00頃になんとか完成。落書きのような絵でも
仕上げる!となると結構矛盾とぶつかり時間が
かかります。

早速、新浪微博に絵をアップ。
焼肉店へ行ける♪間に合ってよかったーーーー。
instagram→Twitter→facebookにアップ。
新浪微博に戻って画面を確認すると
もうコメントをくれている人がいました。

なんと伍佰さんでした❤❤❤❤❤
爆笑してくれてるよーーーー↓
e0066135_10491626.jpg

これから武藤さんの焼肉屋へ行くと
伍佰さんへ返事して出かけました。
伍佰さんが笑ってくれて本当にうれしい。
笑ってもらうための贈り物なので。。。

武藤さんの店がある池袋へ出発。
武藤さんには事前にお知らせしてまして
その時にリツイートしてくださりました。
武藤さんの伍佰さんへの友情厚いわー。
ちなみに私が作った伍佰オムライスも
"いいね"くれた武藤さん(大笑)↓
e0066135_11540664.jpg
e0066135_12020155.jpg

伍佰さんの誕生日を祝うのでケーキを
池袋西武の地下にある高野フルーツパーラーで
選びました。幸せなショーケース✨
e0066135_01151487.jpg

池袋駅から徒歩5分で店に到着。
14品もついて3610円のコース。610円足せば飲み放題。
お肉美味しいーー。
コ・ス・パ高すぎる。いいの??武藤さん。。
と心配する我々。
e0066135_01201903.jpg
e0066135_01210818.jpg
e0066135_01215485.jpg
e0066135_01224017.jpg

焼肉の網の下から火をもらい、
高野フルーツパーラーで買ったケーキに
500のローソクを立て本日のメインイベント!
e0066135_01261256.jpg

↑マトリョーシカは伍佰&chinablueの絵が
描かれています!友達の手作りです!!!
伍佰さんに見てもらいたくて持参をお願いしました。
一番大きなマトリョーシカは台湾の総統に似てますが
友達の自画像です。

肉もケーキも美味くて、伍佰さんからは
絵に座布団(←例え)をもらい楽しい一日でした。
伍佰さん本人の一日もすてきだったら良いけど。
実り大きい50歳を迎えられましたねぇ、伍佰さん。
困ったことがありましたら、どうか私にも
わけてくださいませ。祝伍佰さん一生開心(^^)

焼肉Dining610(ロクイチマル)
池袋駅東口より徒歩5分
(39番出口徒歩1分)


2018台灣限定版演唱會[透南風]
時間:2018年3月24日(土) 19:30開始
地點:台中圓滿戸外劇場
(台中市南屯區文心路一段289號)
チケット発売中


e0066135_20103085.jpeg
伍佰&ChinaBlue新譜CD「釘子花」発売中


by hachinoji7 | 2018-01-14 23:26 | 迷上伍佰 | Comments(0)
e0066135_21151194.jpg


近年は2年に一度、伍佰&Chinablueは「今夜伍佰」と呼ぶ、
LIVE HOUSE公演を定期的に行うようになりました。
新譜等が出るとそれらの曲を客の前で"初鳴らし"する
LIVE HOUSE公演です。今回で8回目「今夜伍佰8」です。
既に29公演行っていて、大ザッパに計算すると670曲近く
演奏しています。ひえー。
んでもって私は「今夜伍佰1」から「今夜伍佰7」まで
皆勤賞で。。。す(爆)。
恐らく皆勤賞は台湾にもいないような気がします。。。
しかし、今回は伍佰さんがあろうことか
嘉義・台北・台中・高雄・台東・廣州の6カ所、計9公演も
やりやがった、いえいえ))やってくださったので
私の連続参加記録は更新されませんでした(無念..涙)。

嘉義・台北・高雄・台東の4カ所、6公演に参加しました。
そう、あれは約6カ月前。←さりげなく
いつの日記を今書いているのでしょうかハチさん。

第一公演目はなんと伍佰さんの故郷嘉義!!!!!
こんなのチケット買わずにはいられないでしょう。
そもそも嘉義にライブハウスがあるのか?と
伍佰さんに失礼な質問をしたこともありましたが
会場はこんなライブハウスでした↓
e0066135_2216760.jpg


全然、ライブハウスではありませんでした。
行って初めて知りました。ゆるいゆるすぎる....
場所は2015年に嘉義で行われたロックフェスティバルの
一番大きな野外会場で私のテンションは一気に上がりました。
うわー野外なのかー。雨は大丈夫かー。

嘉義場は伍佰ファンなら一度は観ておきたい凱旋LIVEになります。
でも、伍佰さんは故郷嘉義、故郷嘉義~~俺のふるさとぉぉ等と
大げさに強調しない人です。騒いでいるのは私くらいです。
強調しなくても嘉義の空気の中で伍佰さんが演奏している事が
すべてなのでした。伍佰さんはよく心得ている。。
セットリストを見ると嘉義ならではの曲も
ちゃんと盛り込んでくれてます↑心得ている。。

なぜか、翌日の新聞には日本ファンも来てたと見出しに
なっていました。香港や大陸から来てるファンたちは
だいたい「香港」とか「上海」とか書いてある電飾ボードを
持っていますが私は手ぶらでしたので不思議。
e0066135_22364637.jpg


せっかくの嘉義なので翌日は伍佰さんにちなんだ場所を
みっちり台湾ファンたちと車で巡りました。
伍佰さんが実家に帰った時にフツーに食事に行く
釜戸でピザや肉やパンを焼いてくれるのどかな
お店にも行きました。オーナーからもらった写真↓
e0066135_2344343.jpg


オーナーは静かな人で釜戸で黙々と仕事してるすてきな人です。
いかにも嘉義男って感じ。シャイですがとてもやさしくて
私が伍佰のファンで日本から来たと伝えると伍佰のサインだと
サインが入った木製のおおきなピザ皿を持ってきてくれました。
見たらあきらかに伍佰のサインではありませんでした。
お父さん、間違えちゃだめよと奥さんぽい人に注意されてました(笑)。
正しい伍佰のサインも持ってきてくれましたが、
誰だか知らないタレントのサインの方を持ってお父さんと
写真を撮りました。俄然こちらの方が面白いからね。
美味しくてさー。伍佰さんが行く店は美味しいです。
e0066135_23115956.jpg


今、日本はとても台湾ブームですが嘉義はあんまり紹介されてません)))
私は嘉義が一番好きです。

ライブの様子はダイジェスト版がYOUTUBEに上がっています。
コチラ
e0066135_23342193.jpg


台北ではライブ以外は伍佰さんの写真集に
まつわる撮影スポット巡りをしていました。
伍佰さんはどんなところをカメラを持って歩いているのか
写真集の写真を元に台北を歩くのです。
旅行ガイドにはない台湾を充分に楽しめました。

高雄では飛行機の都合上、排隊(前方で観るために並ぶ)のみで
終わってしまいましたね。ライブが終わってすぐ空港へ行き
空港で夜明かしして朝便で帰国しました。
一番ハードでしたが、今回の今夜伍佰8の公演の中で
私ランキング最も凄いと思ったライブは高雄2日目でした。
うーん。。。歴代に残る名LIVEを観てしまいました。
こういうのって映像に残らないのよね...だから美しいのでしょう。

今回初めて台東へ行きました。
さすがに台東までくると台湾の自然が台湾の大自然に変化。
いろんな土地で伍佰さんのライブを観るのは本当に至福です。
なにせMr.台湾ですから伍佰さんは。。。
台湾の風景と伍佰さんをいっしょに観る!!!贅沢の極みです。
台東~~↓
e0066135_23545872.jpg


↑セットリストの画像の右になぜ小さい台が映っているのか。
今回の伍佰さんからの贈物だから(^^)
ヒントは私が伍佰さんの曲で一番好きな曲「心愛的再會啦」。
e0066135_23582140.jpg


さて9月はいよいよこの今夜伍佰8で新譜のライブ感触を得た伍佰さんが
新譜を主題にした大型コンサートを高雄で開きます。
本当に忙しい伍佰さんは9月にCDも出すし、大陸やシンガポール、台東での
コンサートの他、映画も2本公開予定、撮影集も以前は出すと言ってました。
スケジュールを口で言うのは簡単ですが、一個一個を形にして
発信する大変さはどんなにエネルギーと智慧と時間がかかることか。
ひたすらお身体を大切にと願ってしまいます。
時間ができたら、7/29遂に東京に来てくれた伍佰さんのお話を
書きたいと思います。photo by 仙のじ様
e0066135_013589.jpg


伍佰&China Blue2017
台灣限定版演唱會[透南風]
時間:2017年9月23日(土) 19:30開始
地點:高雄巨蛋(高雄市左營區博愛二路757號)
チケット発売中


e0066135_20103085.jpeg
伍佰&ChinaBlue新譜CD「釘子花」発売中


by hachinoji7 | 2017-08-29 00:17 | 迷上伍佰 | Comments(0)
e0066135_3362198.jpg

7月29日です。今日は伍佰さんが東京へ来てお仕事をします。
伍佰さんを観られるのは限定100名だけのお客さん。
ソワソワソワ・・・。

伍佰さんは何百回(オイオイ)も日本へ遊びに来ていて、
私よりあちらこちら旅しておりスキーしたり温泉へ行ったり、
コンサートを観たり、お好きな洋服を買ったり
楽器を買ったり・・・プロレス観戦に関しては
もはや言うまでもありません。私も会場で遭遇しました。

顔がバレにくい日本で一般人としての自由を満喫していると
過去の記事に書かれていました。
台湾にいる時でも日本の書籍をたくさん読んでたりする
伍佰さんは相当な日本通のようです
きっとお話したら楽しいだろーなといつも思います。。

「野武士、西へ」と伍佰さん
2015年初夏頃???北京公演宣伝での取材でなぜか突然伍佰さんが
久住昌之さんのグルメシリーズ「野武士、西へ」が面白いと
記者に言っていました。北京公演への意気込みより先に
「この本が面白い」を言っている伍佰さんが面白く感じました。
調べたら当時台湾でこの本の中文版は発行されたばかりで
いち早く読んでる伍佰さんのアンテナはすばらしいなと
思いました(^^)
私もその後、誠品書店で伍佰さんと同じ中文版を買いました♥
しかし途中で重い中文版を読むのを止めてしまいました。
最近「野武士、西へ」の文庫本が日本で発行されました。
「おおお!!軽い!日本語!」とまた読み始めました。

野武士は西へ行くので、途中静岡を越える部分がたくさん登場。
私の故郷を伍佰さんも渡ったんだと歓喜!!
桜えびの由比もある・・去年伍佰さんへ桜えびせんべいを贈物しました。
なんだー伍佰さん桜えびのところ読んでるじゃん、歓喜。
伍佰さん実家の近くの道路も渡っていました!!!歓喜。
本当に渡ってるわけではないが"読み通過"でもうれしい。
伍佰さんを静岡へ呼んでくれて久住さん、ありがとう。

今週は実家に帰っていたので、本にも出てくる丸子でとろろ汁を
食べてきました。そして伍佰さんへ画像を送り、
一人めでたい女していました。ハハハハ。

e0066135_5144135.jpg


e0066135_5151311.jpg


この散歩本は久住さんの光、空、山、畑、道、空気、天気、等の
一個一個の描写が凄いです。
このように文字で色、形、空気、気持ちを表すのかと感心し
何度も繰り返して読んでいました。
例えば雲。読むと共感があり私の気持ちの中にも
こんな雲がある事はわかっているのに
久住さんのようには書けませんね。
歌詞にも言えるけど・・・伍佰さんが作る歌詞と同じ衝撃でした。
伍佰さんが書いた"東石"の歌詞の描写を思い出しました。
久住さんと伍佰さんの心はきっと近いのであろう。
今週は東海道を久住さんと伍佰さんと私で三人歩きした心地です。
その挿絵を来日記念に伍佰さんへ贈ります↑

e0066135_5171291.jpg


久住さんが文中、すれ違う静岡の人から何度も挨拶されて
驚いている場面が出てきます。また挨拶された!って。
東京暮らしを長年していて忘れていたけど、私も静岡時代に
学校で人とすれ違ったら元気にあいさつをしようと
教育されたことを思いだしました。
いつのまにか挨拶することが当たり前になって
教育されていたことも忘れていました。
都会に出てきたばかりの頃"あいさつしないの?"と
密かに思った遠い記憶を思い出しました(笑)。
"静岡おでん"が静岡だけのおでんだったことを
知った時と同じ気分だな。
そうか、今でもこの"あいさつ教育"は静岡で生きているんだなぁ。
静岡の良さを改めて知った"野武士、西へ"でした。

さて数時間寝たら、伍佰さんがいる会場へ向かいます。
その前にカードを書かなきゃ。
では伍佰さん虎ノ門見!!!


e0066135_20103085.jpeg
伍佰&ChinaBlue新譜CD「釘子花」発売中


by hachinoji7 | 2017-07-29 05:17 | 迷上伍佰 | Comments(0)
e0066135_21124517.jpg
来週末から伍佰&chinablue恒例の
ライブハウス公演"今夜伍佰"がスタートします。
そこで急遽、お絵描きしてみました。
なんと今回は8場も公演があり、台湾を
5ヶ所も巡ります。
新譜"釘子花"(ハイビスカス)が主題となるであろう
新、新、新、新!!なライブハウス公演です。

今回は伍佰さんの私設後援会"伍甜甜粉絲團"から
ポストカードを作りたいから絵を描いてほしいと
たのまれてのお絵描き。
とはいえたのまれなくてもいつも伍佰さんに
新しい公演がある時は祝福のお絵描きを
プレゼントしているんですけどね012.gif

なにせ今日から実家に帰る予定を組んでいて
しかも今月は休み無しだったほど忙しくて
絵を描く時間も何を描くかを
考える時間もありません。
ということで今日の明け方描きました(笑)。

眠いです。

でも個人的に笑える絵が描けたので
嬉しいです。

今、実家にいて身体の具合いの良くない母親の
様子を見ながら休んでいます。
私が帰るということで実家に着くと
台所に鮪のカマがどーんと置かれていました。
家族は私が作る"鮪のカマの煮付け"が大好物
でして、今夜はこれで夕飯を作ってくれと
いうことでした。
e0066135_21121204.jpg

今日は伍佰さんの絵を描いて、
台湾の伍佰ファンたちに喜んでもらい
家族には"鮪のカマの煮付け"を
美味しいと誉められてとても充実した1日でした。
みんなありがとう。



by hachinoji7 | 2017-02-27 20:52 | 迷上伍佰 | Comments(0)
e0066135_00113542.jpg

「仝款的月娘」は伍佰&chinablueの
新譜「釘子花」に収録されている曲です。
台北に住む伍佰さんが嘉義に
住んでいるお母さんを想い
書いた曲のように聴こえました。
僕たちは離れていても同じ月を
見ているという曲名「仝款的月娘」。
1/14は伍佰さんの49回目の誕生日。
誕生日プレゼントにこのお母さんの歌を
絵に描きたいと思いました。
私は毎年、この日に絵を描いて
伍佰さんへ贈り物しています。
忙しい中、無理やり(笑)描いたので
昨夜は一時間半しか寝ていません。
でも今年も描けてホッと安心。

仝款的月娘
作詞:伍佰 作曲:伍佰

毋知妳佇遐遠的所在好無
敢有好好仔食飯 敢有逐工較早睏
敢有心情鬱卒抑是寂寞的
敢有出去曝日頭 曷是吹吹仔風

敢有親情朋友不時去相揣
敢有逐工講寡話 敢有揣代誌來做
我佇這咧所在一切攏好勢
妳嘛毋免掛心 嘛著照顧身體

是不是想我的暗時 四爿攏恬靜靜
我想妳和我親像
咱來拍開窗
咱來看到仝款的月娘

妳若出去行路就行較慢咧
路裏不時足濟車 塗跤不是平坦坦
天氣寒的時陣就穿較燒咧
咱遐風透地閣闊 感到就閣去注射

心情就愛放予伊鬆鬆仔的
頭殼毋免想遐濟 想到就愛敲電話
我佇這咧所在一切攏好勢
妳嘛毋免掛心 上重要妳身體

是不是想我的暗時 四爿攏恬靜靜
我想妳和我親像
咱來拍開窗
咱來看到仝款的月娘

愛知影想我的時陣 妳毋是一个人
我佇遮和妳相像
咱來拍開窗
咱來看到仝款的月娘



e0066135_20103085.jpeg
伍佰&ChinaBlue新譜CD「釘子花」発売中


by hachinoji7 | 2017-01-15 00:07 | 迷上伍佰 | Comments(0)
e0066135_11335072.jpg
伍佰の新作をまだ聴いてない私と伍佰の絵↑
ピコ太郎な私(笑)

新年明けましておめでとうございます。
仕事で日中はもちろん夜も出勤をしているため
(残業ではありません)
伍佰ファンブログが書けない生活になってます。
その上、家のパソコンが古くなりエキサイトブログに
対応できなくなりました(爆)。
携帯電話からアップします。不便です(爆)。

12/28に伍佰&chinablueの新譜「釘子花」という
奇妙な名前のアルバムがでました。全曲台湾語‼
なぜ、奇妙なのかというと漢字が間違っているからです。
釘の花って。。そんな花ねーよ‼なのです。
「ハイビスカス」のことを「燈仔花」と台湾では
呼ぶそうですが伍佰さんは40数年もの間(爆)、
「ハイビスカス」の漢字を同発音の「釘子花」だと
誤解していたそうです。ハハハハ。
そもそも台湾語は音なのでくっついている漢字は
一応あるけど本来は無いので伍佰さんが「釘子花」だと
思って大人になっても責められません(^^:)
伍佰さんの長年の誤解をアルバムタイトルに
しています。なんて愛らしいネーミングだろう。

既に聴かれたファンの方も多いでしょう。
私はまだ聴いてませーーーん。
だって届かないんだもん。
今回の伍佰さんの試み↓
台湾語音楽は台湾語音楽を聴いてきた世代から
今も熱烈に愛されつつも主流の國語曲に圧され
台湾音楽市場の中で少しずつ縮小しています。
このまま台湾語音楽をないがしろにしてはならん‼
ということで伍佰さんは自分の中に生きる台語力を
発揮して台湾語音楽(=台湾文化)の反撃を
この新作で開始しているとのこと。←まだ聴いてないので
台湾文化伝承ために立ち上がったのか伍佰さん。
ならば私はこの新譜は"台湾へ発信"ではなく
"世界へ発信"しているアルバムだととらえたいです。
台湾語音楽は台湾特有の表現だもの。

台湾を世界に発信、これは伍佰さんの近年の
活動軸のようです。まずは写真集。
伍佰さんは"台北の美"をいろんな角度で撮影し
instagramで発表しながら
各国の人々に台湾を表現していました。
台湾へおいでよ、台湾をもっと知ってよと。
それを1冊の写真集にまとめています。
我々外国人は伍佰さんの撮った台北を見て知らない台北を
見つけました。
台湾に住む人も改めて台北の良さを見直しました。

続いて昨年11月頃から展開しているコマーシャル。
伍佰さんは華為という大陸で今、最も優れた通信技術を
持った企業の携帯電話のイメージキャラクターを
しています。大陸の携帯電話だということで不信感が
先につきまといますが、私が驚いたのはこの携帯電話は
名門老舗のライカがレンズを華為に提供し(@@)
共同開発している点です(伍佰さんはライカの愛用者で
ライカの協力で写真展も開いています)。
私が華為を調べた資料を見る限りですが
国際競争できる品質を持っている企業なんだなぁと
知りました(新世代的な)。
伍佰さんはまるで写真機のようなこの大陸携帯電話で
大胆にも"台北"を撮影していました。
伍佰さん、勇気あるな。。と内心思いました。
この件についてはいろんな解釈が当然おきてます。
台湾人の中には大陸の製品で台北を撮り、
それを台味だと広告する伍佰に
台湾人の誇りは無いのか!
伍佰は大陸に魂を売ったのかという意見を
ぶつけている人たちもいます。
伍佰さんを知る私にとっては
こんなにも長く伍佰さんを見ていて
キミらは伍佰さんがどんな人なのか知らないのか?
と疑問符と悲しみでいっぱいになりました。。
私は製品が大陸製だろうとアメリカ製だろうと日本製だろうと
相手の武器でも相手に自分の強さ(=台湾の魅力)で
勝負しようとする伍佰さんの逆手の発想の方が何倍も
大胆で斬新だと思いました。これぞ勇敢さと柔軟さです。
ひっくるめて台湾製造って言っちゃえなノリもあって
笑いも出てしまいます。おおらか過ぎか。
そしてライカのレンズでも伍佰さんは
"台湾を撮って台湾を魅せる"。。
これのどこが魂を売っていると言うのか?
恥も外聞も無いなんて言う人たちの思考を
とっくに超えた正統の境地だと思います。
伍佰さんの環境に左右されない台湾への不動愛を
外国人の私は感じたのになー。
伍佰さんはこのような方法で台北の魅力を促進しているし、
伍佰さんは優れた製品に対しては偏見を持たず
正面から称賛していると思います。
私も良い製品に対しては人権と同じく
平等な考え方を持っています。

最近私は新譜「釘子花」、
写真集「在城市的時間裡輕輕滴淌而下」
華為の広告「徠味就是我的台味」の三点から
このような伍佰さんの共通した想いを感じとりました。
伍佰さんはどこでも伍佰さんであり、
台湾文化のことを国際レベルでとても大切にしている
伍佰さんなのであります。他是大海。

終わります。
早く届かないかなー新譜。


e0066135_20103085.jpeg
伍佰&ChinaBlue新譜CD「釘子花」発売中


by hachinoji7 | 2017-01-05 11:32 | 迷上伍佰 | Comments(0)

波乱と感動の旅でした。
いつ書けるかなBLOG~~
伍佰さん、どうもありがとう。




伍佰&China Blue
搖滾全經典之正面對決演唱 高雄場

公演日時:2016年11月19日(土)19:30
会場:高雄巨蛋 (高雄市左營區博愛二路757號)
価格:800/1500/1800/2200/2500/2800/3200/3800
チケット:寬宏售票系統 コチラ
店頭販売:全台萊爾富、OK便利商店



e0066135_10144798.jpg伍佰&Chinablue LIVE商品
CD、DVD、BD、写真集
「光和熱:無盡閃亮的世界台北演唱會」
2015/6/19発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[博客來網站]CDDVDBD写真集
[YesAsia]CDDVDBD
[iTunes]光和熱 - Single玫瑰日記- Single



by hachinoji7 | 2016-09-07 21:19 | 迷上伍佰 | Comments(0)

伍佰の國へ

by hachinoji7 | 2016-09-02 17:48 | 迷上伍佰 | Comments(0)
e0066135_2551153.jpg

e0066135_095777.jpg

7/25は私の誕生日です。
伍佰さんのメッセージとサインが入った画像がメールで届いたよぉぉぉ

2年前の今日(7/25)、伍佰さんは私が描いたコンサートの挿絵を
自分のFacebook等に載せてくれました↓
e0066135_0125656.jpg

幾つになろうと既にどうでも良い私の誕生日ですが、
しかし伍佰さんにこのように何かアクションを起こしてもらうと、
「祝福気分」が一気に宇宙まで舞い上がります。2年前もそうでした。
"どうでも良い日"が"最高の贈物をもらった日"に変わります。

067.gif一個目のプレゼント
7月20日、ケータイ待受画面にこのような吉報が出ました↓
オオオオオオオオオオオ!!
e0066135_0245226.jpg


前回、伍佰さんが私の絵をFacebookに載せてくれてから
約1年ぶりの通知。
伍佰さんの活動と心のお役に立てた喜びに大きく安堵しました。
なにせ私は"受け身(被動)型"伍迷なのでいつも伍佰さんを
失望させたくないと思っていろいろ作っているのです。。
だから、伍佰さんに作ったものを取り上げてもらうとまず安堵します。
伍佰さんが今回載せてくれたものは
7/18にこのブログに載せた"SET LISTの図"です。
この図から今回の歌單の素晴らしさと構成の面白さを
Fanへ伝えたいなと思い作りました。見た人も見てない人も
次の高雄場をまた見たい!!と思ってくれたら最高です(^^)
e0066135_037267.jpg


この図の中に描いたのは「伍佰四」!!!
今回のコンサートでは伍佰さんが自作した
ミニ音楽コントみたいなコーナーがあって(爆)(爆)(爆)(爆)
それに出てくる四人のグループ名です。
組員は伍佰1、伍佰2、伍佰3、伍佰4、合わせて「伍佰四」(爆)。
テンポユルユルな「伍佰四」が脱力系な笑いを誘います。
私はこの「伍佰四コーナー」の伍佰さんの喋り方が凄く好き。
「伍佰四」にすっかりハマり絵を描きました。
この図を伍佰さんがFacebookにとりあげてくれた翌日、
伍佰さんは「伍佰四」のコント場面をyoutubeにあげてくれました。
伍佰&chinablueを過去の映像だけで今も記憶している人は
こんな風に伍佰&chinablueは変わったの????と驚くことでしょう。
e0066135_203244.jpg

伍佰四大劇場(youtube 動画約20分)
伍佰さんはマイクを手で覆ってバスの運転手みたいな喋り方をしています。
バスの運転手というより私にとっては伍佰さんの故郷で乗った「五分車」の
ガイドのおじさんみたいな喋り方です。
拡声器のような聲を伍佰さんは利用しているみたい。ハハハハ!!
我想到超有風趣的那個五分車導遊拿住麥克風
賣力介紹蒜頭糖廠故事的樣子。
e0066135_274023.jpg


067.gif二個目のプレゼント
今年4/16に私が買った伍佰さんのアフリカ写真作品は諸事情で発送が
遅れまして、今まだ私の手元にありません。
先月末このアフリカ写真を提供している台湾のボランティア団体の方から
伍佰さんが作品にサインを入れてくれるという嬉しい連絡をもらいました。
7月中旬頃に発送できそうだというので、自分へ贈る誕生日プレゼントにしようと
思って作品が届くのを待っていました。

今日台湾のボランティア団体の方から23日に既に日本へ発送しているという
メールが届きました。
伍佰さんのサインが入った写真も確認のために送ってくれました。
実際にサインしたのは23日より前であろうに
伍佰さんは私の誕生日7/25の日付でサインしてくれています。
わ〜!!しかも生日快樂って書いてある!!

この写真を飾り続ける限り、私は伍佰さんから永遠に
祝福され続けるのであります。なんという......感激(TT)
e0066135_2473344.jpg

e0066135_2494764.jpg


伍佰さん、台湾のボランティア団体"台灣世界展望會"の担当の方、
こんなに素敵な贈物と心配りをありがとうございました。
"力強い"支えをいただきました。
完美的台湾人。。。謝謝!!



伍佰&China Blue
搖滾全經典之正面對決演唱 高雄場

公演日時:2016年11月19日(土)19:30
会場:高雄巨蛋 (高雄市左營區博愛二路757號)
価格:800/1500/1800/2200/2500/2800/3200/3800
チケット:寬宏售票系統 コチラ
店頭販売:全台萊爾富、OK便利商店



e0066135_10144798.jpg伍佰&Chinablue LIVE商品
CD、DVD、BD、写真集
「光和熱:無盡閃亮的世界台北演唱會」
2015/6/19発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[博客來網站]CDDVDBD写真集
[YesAsia]CDDVDBD
[iTunes]光和熱 - Single玫瑰日記- Single



by hachinoji7 | 2016-07-25 23:56 | 迷上伍佰 | Comments(2)