[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGでお知らせします。[演唱會]成都6/16、北京6/23、雲頂9/15、廣州中央車站8/31[台湾限定演唱會]台北6/30


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

1/11立川談春新春独演会で開始(感想)♪

四日前の臨時当日券販売で
幸運にも談春師匠のチケットを入手。
何かの理由で一席分空いていたのか
現場でもらったチケットには3列目の文字。え~~!!
e0066135_19140509.jpg

今年初鑑賞は談春さんかぁ(^^)
去年の初鑑賞は台湾で伍佰さんでした。
その前は…エレカシ??武藤敬司さんの
初鑑賞?初観戦の年もありました。

「赤めだか」効果も加わり私の伍佰ファンBLOGは
実は伍佰ファンより談春ファンが
見に来ることが多いのですが
たいして師匠のことは
書いてないのでかたじけないです(苦)。
今日も会場はいつものように爆滿のようでした。
テレビ効果もあり初めて会に来たお客様と
常連さんたちが入混ざっており、
ちゃんとそれを理解している談春さんは
両者が共に笑えるその場の演出づくりを
されていました。
瞬時にこの一体感を創れる巧みな話術が
凄いです。優しく親切です。
談志師匠の"情況判断ができない者をバカという"
という言葉がそんな談春さんを見ていて
頭の中をグルグルしました。

さすが厳しい築地仕事で焼売博士になった人である。
私には耳の痛い言葉です。

GoGo吉原なネタは正月に聴くと気分がよい、
今日の"明烏"での1年の始まりは楽しみでした。
こんなに面白かったっけ?と思うほど
各キャラクターの花が咲いていました。
ちょこっと入る怒って甘納豆をパーで
投げるしぐさの可愛らしさ、普遍だぁ。
帰りに甘納豆買って帰ろうと思いました。

二席目は"子別れ(下)"。
初めて聴く噺でもないのに
なぜこんなにみんな聴きに来るのかと
師匠に言われていた"子別れ"。
私には全く落語に対してリピート感覚はないのですが、そう言われて聴いてみても
音楽で言えば新曲より新曲力があり、
未知より未知数が高い…
談春師匠の落語は
誰が出てくるのか楽しみ、
故にもうかれこれ四捨五入すれば
30年くらい追っていることに
なります。なのに今日も大笑い。
というか私のまわりの方々鼻水流して
泣いてました。談春師匠の"子別れ"恐るべし。
子供カメ君の憎たらしい話し方を聞いて
ふと我に返りました。
"他人をイラッとさせる言い方"は
落語の教科書にはないであろうから
談春師匠が周りから受けたものから
声の調子や表情をとらえたものだろう。
近年一人で広告を作っていただけの生活から
バイトも始めて多くの人の中で仕事を
するようになったせいか今日の談春さんの
子別れは私自身の変化によって
より人物たちが生き生きとして
聴こえました。
そうかそうかと理解することが
多い日でした。
談春さんもピンでやる落語から
近年はチームプレーで創るドラマに
参加していろいろ得たものがあったと
いっていました。
お互いピンから少し離れて見えたことが
今日の落語会の面白さを引き出していたかもしれません。




e0066135_10144798.jpg伍佰&Chinablue LIVE商品
CD、DVD、BD、写真集
「光和熱:無盡閃亮的世界台北演唱會」
2015/6/19発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[博客來網站]CDDVDBD写真集
[YesAsia]CDDVDBD
[iTunes]光和熱 - Single玫瑰日記- Single



by hachinoji7 | 2016-01-11 19:08 | 伍佰迷ハチさん | Comments(0)