[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGでお知らせします。[演唱會]成都6/16、北京6/23、雲頂9/15、廣州中央車站8/31[台湾限定演唱會]台北6/30


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

重慶→北京・福州2日連続の記者会見完了

e0066135_11262971.jpg

昨日(11/20)、この日記を書こうとしていつの間にか寝てしまいました。
寒くなるとダメです。電気もつけたまま、ふとんに丸くなってそのまま寝てしまいます。

今回の伍佰さんのツアーでは台湾で記者会見らしきものがなかったので、
伍佰さんから直接、今回のコンサートの紹介や開催するにあたっての想い、
最近の心境等を聞く機会はありませんでした。文章では読みました。
大陸で行うコンサートでは、コンサートの宣伝を兼ねて
記者会見や時にFanを交えてコンサート内容についてのPR活動があります。
これまたローカル色が強くて、日本人の私には鑑賞に値する面白さがあります。
大陸Fanの必須アイテムは、上写真にあるような「赤い横断幕」のようです。
なんとなくですが北へ行くほど女性Fanが多くて南へ行くほど
男性Fanが多いように思える伍佰さんです。東莞や香港、シンガポールでは
野郎の声ばかりでしたもの。伍佰ウリャー的な雄叫び^^:

毎回記者会見のたびに伍佰さんはいろんなキーワードを発するので
何を喋るのか楽しみでなりません。

記者会見は私にとって伍佰さんのBLOG更新のようなものです。
(對我來講記者會好像伍佰さん的BLOG更新一樣的。
因為通過記者會我可以知道伍佰さん的最新的心情)


とはいえ伍佰さんは毎回話題を見つけるのが大変かと思います。
上海では、先日ここでも書いたように伍佰さんと娯楽界を
結びつけた華仔の歌の話がウケました。あと伍佰さんが考えた
ダメダメなCDタイトルの話も大爆笑でした(スタッフ全員に却下された伍佰さん)。
一昨日の北京での記者会見では
「オレの台湾語ロックは聞いたら鼻血が出る」発言に大笑いしました))))
えええ・・確かに誰よりもカッコイイです。
洋楽的な表現は取り込まない「台湾ロック主義」を主張していました。
そんな風に笑わせながらも、真剣な態度で音楽に向かっている伍佰さんのお話もあり、
ChinablueやFanへの愛の言葉(^^)もあり、本当に周りを感動させる伍佰さんです。
伍佰さんに会った人はみんな感動して家に帰れるよ。。伍佰さんの人柄だね。

先週からずっと大陸移動だものだぶん死ぬ程疲れてますよね・・。
伍佰さん、辛苦了幸福了~~~。

今天我決定了去看簡單生活節。



e0066135_3102021.jpg伍佰&Chinablueの20週年大感謝台北演唱會
LIVE CD 3枚組「生命的現場」12/21発売。
日本の皆さんはコチラで予約できます
(54曲の収録曲名有り)↓
yesasia購入サイト

by hachinoji7 | 2012-11-21 12:02 | Comments(0)