[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGでお知らせします。[伍佰&China Blue Rock Star演唱會]上海場2019/5/18(土)・ [演出]TAKAO ROCK音樂祭11/18(日)・台中跨年晚會12/31(月)


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

人の好きなものは環境で変わる"heart mark"篇

e0066135_15445235.jpg
↑渋谷のshow window

どういう理由かわかりませんが、私は伍佰さんのfanになってから、
とても"ハート"の形が好きになりました。
伍佰さんの絵を描こうとすると、ついつい"ハート"を描きたくなります。
伍佰さんへ何か伝えたい時に、言葉の中に一個くらい"ハート"をつけたくなります。
(BLOGも同様)

"ハート"なんて甘ったるくて、乙女チックでセンスとしては
少し時代遅れな表現だなぁと長年思っていました。
でも、ここ数年、私の心の中にはたくさんの"ハート"が浮かんでおり、
それに励まされたり、なごんだり、優しい気持ちでいられることができました。
だからといって、"ハート"グッズを買い集めたりする気はないのですが、
街でもお店でも"ハート"を使った商品や広告を見ることが好きになりました。
"ハート"を使おうと思った作者の気持ちを想像するのです。
まず冷めた人はいないはずです。きっと"ハート"を選んだ理由には暖かな要素があるはずです。

伍佰さんの今回の20週年記念コンサートのビジュアルには"ハート"の絵があります。
きっと"ハート"は、現在の伍佰さんたちの感謝の気持ちを
最大限に現すのにふさわしい最高の形だったのだと思いました。
いつも思いますが、伍佰さんたちは本当に思いを凝縮して言葉や歌詞や形にするのが
上手ですね。上手という言葉は私は嫌いなので・・他の言葉を探したい・・
素直ですね?純粋ですね?率直ですね?・・・どれがいいかな。

ハハハ・・そう、私は"絵が上手い"とか"歌が上手い"という言葉を聞くと
「じゃあ、見るのやめよう」と思ってしまう人なのです。
「不細工」は好きです。



チケットサイトはコチラ←"ハート"があります



e0066135_1361096.jpg伍佰&Chinablueの
新譜「單程車票」発売中
yes asiaで通販できます

好讀版(CD + ブックレット)→コチラ
好看版 (CD + DVD)→コチラ

by hachinoji7 | 2012-02-03 16:25 | Comments(0)