[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGです[新譜]"釘子花"発売中[池上秋收稻穗藝術節]10/28・29[演唱會]大連場11/25、南京場12/24、廣州場1/20[台湾限定演唱會]台中3/24


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

e0066135_21151194.jpg


近年は2年に一度、伍佰&Chinablueは「今夜伍佰」と呼ぶ、
LIVE HOUSE公演を定期的に行うようになりました。
新譜等が出るとそれらの曲を客の前で"初鳴らし"する
LIVE HOUSE公演です。今回で8回目「今夜伍佰8」です。
既に29公演行っていて、大ザッパに計算すると670曲近く
演奏しています。ひえー。
んでもって私は「今夜伍佰1」から「今夜伍佰7」まで
皆勤賞で。。。す(爆)。
恐らく皆勤賞は台湾にもいないような気がします。。。
しかし、今回は伍佰さんがあろうことか
嘉義・台北・台中・高雄・台東・廣州の6カ所、計9公演も
やりやがった、いえいえ))やってくださったので
私の連続参加記録は更新されませんでした(無念..涙)。

嘉義・台北・高雄・台東の4カ所、6公演に参加しました。
そう、あれは約6カ月前。←さりげなく
いつの日記を今書いているのでしょうかハチさん。

第一公演目はなんと伍佰さんの故郷嘉義!!!!!
こんなのチケット買わずにはいられないでしょう。
そもそも嘉義にライブハウスがあるのか?と
伍佰さんに失礼な質問をしたこともありましたが
会場はこんなライブハウスでした↓
e0066135_2216760.jpg


全然、ライブハウスではありませんでした。
行って初めて知りました。ゆるいゆるすぎる....
場所は2015年に嘉義で行われたロックフェスティバルの
一番大きな野外会場で私のテンションは一気に上がりました。
うわー野外なのかー。雨は大丈夫かー。

嘉義場は伍佰ファンなら一度は観ておきたい凱旋LIVEになります。
でも、伍佰さんは故郷嘉義、故郷嘉義~~俺のふるさとぉぉ等と
大げさに強調しない人です。騒いでいるのは私くらいです。
強調しなくても嘉義の空気の中で伍佰さんが演奏している事が
すべてなのでした。伍佰さんはよく心得ている。。
セットリストを見ると嘉義ならではの曲も
ちゃんと盛り込んでくれてます↑心得ている。。

なぜか、翌日の新聞には日本ファンも来てたと見出しに
なっていました。香港や大陸から来てるファンたちは
だいたい「香港」とか「上海」とか書いてある電飾ボードを
持っていますが私は手ぶらでしたので不思議。
e0066135_22364637.jpg


せっかくの嘉義なので翌日は伍佰さんにちなんだ場所を
みっちり台湾ファンたちと車で巡りました。
伍佰さんが実家に帰った時にフツーに食事に行く
釜戸でピザや肉やパンを焼いてくれるのどかな
お店にも行きました。オーナーからもらった写真↓
e0066135_2344343.jpg


オーナーは静かな人で釜戸で黙々と仕事してるすてきな人です。
いかにも嘉義男って感じ。シャイですがとてもやさしくて
私が伍佰のファンで日本から来たと伝えると伍佰のサインだと
サインが入った木製のおおきなピザ皿を持ってきてくれました。
見たらあきらかに伍佰のサインではありませんでした。
お父さん、間違えちゃだめよと奥さんぽい人に注意されてました(笑)。
正しい伍佰のサインも持ってきてくれましたが、
誰だか知らないタレントのサインの方を持ってお父さんと
写真を撮りました。俄然こちらの方が面白いからね。
美味しくてさー。伍佰さんが行く店は美味しいです。
e0066135_23115956.jpg


今、日本はとても台湾ブームですが嘉義はあんまり紹介されてません)))
私は嘉義が一番好きです。

ライブの様子はダイジェスト版がYOUTUBEに上がっています。
コチラ
e0066135_23342193.jpg


台北ではライブ以外は伍佰さんの写真集に
まつわる撮影スポット巡りをしていました。
伍佰さんはどんなところをカメラを持って歩いているのか
写真集の写真を元に台北を歩くのです。
旅行ガイドにはない台湾を充分に楽しめました。

高雄では飛行機の都合上、排隊(前方で観るために並ぶ)のみで
終わってしまいましたね。ライブが終わってすぐ空港へ行き
空港で夜明かしして朝便で帰国しました。
一番ハードでしたが、今回の今夜伍佰8の公演の中で
私ランキング最も凄いと思ったライブは高雄2日目でした。
うーん。。。歴代に残る名LIVEを観てしまいました。
こういうのって映像に残らないのよね...だから美しいのでしょう。

今回初めて台東へ行きました。
さすがに台東までくると台湾の自然が台湾の大自然に変化。
いろんな土地で伍佰さんのライブを観るのは本当に至福です。
なにせMr.台湾ですから伍佰さんは。。。
台湾の風景と伍佰さんをいっしょに観る!!!贅沢の極みです。
台東~~↓
e0066135_23545872.jpg


↑セットリストの画像の右になぜ小さい台が映っているのか。
今回の伍佰さんからの贈物だから(^^)
ヒントは私が伍佰さんの曲で一番好きな曲「心愛的再會啦」。
e0066135_23582140.jpg


さて9月はいよいよこの今夜伍佰8で新譜のライブ感触を得た伍佰さんが
新譜を主題にした大型コンサートを高雄で開きます。
本当に忙しい伍佰さんは9月にCDも出すし、大陸やシンガポール、台東での
コンサートの他、映画も2本公開予定、撮影集も以前は出すと言ってました。
スケジュールを口で言うのは簡単ですが、一個一個を形にして
発信する大変さはどんなにエネルギーと智慧と時間がかかることか。
ひたすらお身体を大切にと願ってしまいます。
時間ができたら、7/29遂に東京に来てくれた伍佰さんのお話を
書きたいと思います。photo by 仙のじ様
e0066135_013589.jpg


伍佰&China Blue2017
台灣限定版演唱會[透南風]
時間:2017年9月23日(土) 19:30開始
地點:高雄巨蛋(高雄市左營區博愛二路757號)
チケット発売中


e0066135_20103085.jpeg
伍佰&ChinaBlue新譜CD「釘子花」発売中


by hachinoji7 | 2017-08-29 00:17 | 迷上伍佰 | Comments(0)