[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGです[新譜]"釘子花"発売中[池上秋收稻穗藝術節]10/28・29[演唱會]大連場11/25、南京場12/24、廣州場1/20[台湾限定演唱會]台中3/24


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2017年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0066135_3362198.jpg

7月29日です。今日は伍佰さんが東京へ来てお仕事をします。
伍佰さんを観られるのは限定100名だけのお客さん。
ソワソワソワ・・・。

伍佰さんは何百回(オイオイ)も日本へ遊びに来ていて、
私よりあちらこちら旅しておりスキーしたり温泉へ行ったり、
コンサートを観たり、お好きな洋服を買ったり
楽器を買ったり・・・プロレス観戦に関しては
もはや言うまでもありません。私も会場で遭遇しました。

顔がバレにくい日本で一般人としての自由を満喫していると
過去の記事に書かれていました。
台湾にいる時でも日本の書籍をたくさん読んでたりする
伍佰さんは相当な日本通のようです
きっとお話したら楽しいだろーなといつも思います。。

「野武士、西へ」と伍佰さん
2015年初夏頃???北京公演宣伝での取材でなぜか突然伍佰さんが
久住昌之さんのグルメシリーズ「野武士、西へ」が面白いと
記者に言っていました。北京公演への意気込みより先に
「この本が面白い」を言っている伍佰さんが面白く感じました。
調べたら当時台湾でこの本の中文版は発行されたばかりで
いち早く読んでる伍佰さんのアンテナはすばらしいなと
思いました(^^)
私もその後、誠品書店で伍佰さんと同じ中文版を買いました♥
しかし途中で重い中文版を読むのを止めてしまいました。
最近「野武士、西へ」の文庫本が日本で発行されました。
「おおお!!軽い!日本語!」とまた読み始めました。

野武士は西へ行くので、途中静岡を越える部分がたくさん登場。
私の故郷を伍佰さんも渡ったんだと歓喜!!
桜えびの由比もある・・去年伍佰さんへ桜えびせんべいを贈物しました。
なんだー伍佰さん桜えびのところ読んでるじゃん、歓喜。
伍佰さん実家の近くの道路も渡っていました!!!歓喜。
本当に渡ってるわけではないが"読み通過"でもうれしい。
伍佰さんを静岡へ呼んでくれて久住さん、ありがとう。

今週は実家に帰っていたので、本にも出てくる丸子でとろろ汁を
食べてきました。そして伍佰さんへ画像を送り、
一人めでたい女していました。ハハハハ。

e0066135_5144135.jpg


e0066135_5151311.jpg


この散歩本は久住さんの光、空、山、畑、道、空気、天気、等の
一個一個の描写が凄いです。
このように文字で色、形、空気、気持ちを表すのかと感心し
何度も繰り返して読んでいました。
例えば雲。読むと共感があり私の気持ちの中にも
こんな雲がある事はわかっているのに
久住さんのようには書けませんね。
歌詞にも言えるけど・・・伍佰さんが作る歌詞と同じ衝撃でした。
伍佰さんが書いた"東石"の歌詞の描写を思い出しました。
久住さんと伍佰さんの心はきっと近いのであろう。
今週は東海道を久住さんと伍佰さんと私で三人歩きした心地です。
その挿絵を来日記念に伍佰さんへ贈ります↑

e0066135_5171291.jpg


久住さんが文中、すれ違う静岡の人から何度も挨拶されて
驚いている場面が出てきます。また挨拶された!って。
東京暮らしを長年していて忘れていたけど、私も静岡時代に
学校で人とすれ違ったら元気にあいさつをしようと
教育されたことを思いだしました。
いつのまにか挨拶することが当たり前になって
教育されていたことも忘れていました。
都会に出てきたばかりの頃"あいさつしないの?"と
密かに思った遠い記憶を思い出しました(笑)。
"静岡おでん"が静岡だけのおでんだったことを
知った時と同じ気分だな。
そうか、今でもこの"あいさつ教育"は静岡で生きているんだなぁ。
静岡の良さを改めて知った"野武士、西へ"でした。

さて数時間寝たら、伍佰さんがいる会場へ向かいます。
その前にカードを書かなきゃ。
では伍佰さん虎ノ門見!!!


e0066135_20103085.jpeg
伍佰&ChinaBlue新譜CD「釘子花」発売中


by hachinoji7 | 2017-07-29 05:17 | 迷上伍佰 | Comments(0)
e0066135_235789.jpg

もはや時系列が崩壊している伍佰FanBlog"TaxiRobin"。
去年2016年11月19日に私は高雄巨蛋で伍佰&chinablueの
「搖滾全經典之正面對決演唱會」を見ました。その後すでに
現在までに6公演も彼らのLIVEへ参加していますが、
去年の高雄巨蛋のセットリストを作っていませんでした。
約8カ月過ぎようやく作りました。
最近ホワイトボードにマジックペンでザッザッと
絵を描くのが好きで・・・マジックペン仕上げです。
公演から約8カ月も経ってしまいましたが、
今でも感動的な思い出は最後に歌った「光和熱」の
演奏でした。10人のドラマーによる力強いドラムに
興奮してあの時私は絶叫してましたね。

e0066135_0254631.jpg


セットリストにもドラマーをマジックペンで
描きました。マジックペンでキュッキュッと。

この搖滾全經典ツアーは目下、台湾以外の各国各地で
今も展開中です。

一方台湾では、昨年末に発行された台湾語アルバム「釘子花」を
主題にしたLIVEHOUSE公演がすでに8回終了しており、
9月から新しい大型コンサートが始まります。
海外用と台湾用に分けた2タイプの大型コンサートが同時に進行。
台湾語の曲が多いとやはりこうなってしまうのかな??
もし日本でやる時は私は台湾用でいいんだけど(^^:

台湾用が観たい方は、ぜひ今年9月から
始まる[透南風]コンサートへ行きませう↓
来年は台中、台北公演も予定されています。

伍佰&China Blue2017
台灣限定版演唱會[透南風]
時間:2017年9月23日(土) 19:30開始
地點:高雄巨蛋(高雄市左營區博愛二路757號)
チケット発売中




e0066135_20103085.jpeg
伍佰&ChinaBlue新譜CD「釘子花」発売中


by hachinoji7 | 2017-07-13 00:50 | 伍佰氏業務連絡 | Comments(0)