[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGです[新譜]"釘子花"発売中[今夜伍佰8]高雄場4/14・15、台東場4/29、廣州場5/20[演唱會]Lasvegas場5/26、NewYork場5/28、佛山場6/3、青梅場6/23,24


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:伍佰迷ハチさん( 122 )

e0066135_15411045.jpg

先月読んだ『WIRED』VOL.21「音楽の学校」特集の中に
never young beachのことが少し書かれていて、youtubeで
最初にちょっと聴いた音で「ハッ!出逢った」と思いました。
すぐにLIVE情報を調べチケットを買いに行きました。
事前にCDも聴かずメンバー構成なども知らずLIVE HOUSEへ
出かけることは何て楽しいんでしょう。
ワクワクして昨夜は渋谷のO-Nestへ出かけました。
O-Nestは20周年らしい...
たぶん私もそれくらいぶりに来た気がします。

LIVE前にyoutubeでちょっと彼らの音楽を聴いた時は
はっぴいえんどの心地良さを感じましたが
もっとなんだか音楽は気さくで若いのに
加山雄三バンドのようなお父さん感を感じました。
演奏もカッコイイ。他のバンドの中にいても
恐らく埋もれないであろう持ち味もお持ちで、
最初から最後まで嬉しくて笑いが止まりませんでした。
ギターが3人もおり"波"が三層、ギター音が
ハモって厚くたいへん愉快でした。
MCで赤塚不二夫先生の名前がチラリと出て来た時に
またまた出逢った気がしました。
新しいものを求めているようで、結局私は自分が好きなものから
抜け出せないんだなぁと彼らを見ていて思いました。
でも好きなものには奥行きというものがあります。
その奥行きをnever young beachさんから
今後はいただきたいと思います。

CDをこれから買います。
去年デビューしたnever young beachさんだそうですが、
すでに2枚目が完成したようです。
かなりカッコイイようです。発売後、また新作を聴かずにLiveへ
行ってみようかなと思います。

昨夜、LIVEから帰ってきてこの訪問記事を読みました。
「水」の話が深過ぎて目からウロコです。
人の體の70%は水分、そうだよねぇぇぇ。
私らは生物ですものね。抜粋↓
インタビュー記事
長男は、お寺とか回ったりしていて、スピリチュアルなことを言う人なんですけど、僕に話してくれたことがあって。水って、「おいしいね」って声をかけた水と、「マズい」って声をかけた水を同時に凍らせたら、「おいしいね」って言った水からはきれいな結晶ができるけど、「マズい」って言ったほうは全然それができないらしいんです。「勇磨、言葉は生きてるんだよ。それに、人間の70%は水でできてるんだ」って言われて。



e0066135_10144798.jpg伍佰&Chinablue LIVE商品
CD、DVD、BD、写真集
「光和熱:無盡閃亮的世界台北演唱會」
2015/6/19発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[博客來網站]CDDVDBD写真集
[YesAsia]CDDVDBD
[iTunes]光和熱 - Single玫瑰日記- Single



by hachinoji7 | 2016-03-03 16:22 | 伍佰迷ハチさん | Comments(0)
e0066135_23044240.jpg

1/23(土)から2/4(木)までDavid Bowieの
ドキュメンタリー映画「David Bowie is」が
新宿ピカデリーで追悼上映中です。
[時間とスクリーンが豊富な上映スケジュール]
今日(25日)は早速本日9:10からの上映分を観てきまして、
午後1:00から千葉の総合病院で親知らずを抜くという
なかなか有意義な休日を送ることができました。

この追悼上映情報を知る前に2013年にイギリスで開催された
デヴィッド・ボウイの大回顧展「David Bowie is」の日本開催が
2017年春に決定したというNEWSを知り、これはぜひ観に行かねばと
思っていました。カナダ、ブラジル、ドイツ、アメリカ、フランス、
オーストラリア、オランダをTOUR中のこの大回顧展が遂に日本へ
やってきます。こちらの回顧展を舞台にしたドキュメンタリー映画が
「David Bowie is」で私は今日初めて観ました(去年日本初上映済)。

あなたはBowie Fanか?と問われるとなんと
答えたら良いかわかりません。
家族の一人が幼い頃から強烈に強烈にBowieを崇拝していました。
私は軽々しく彼に「今回のアルバムいいね」なんて事も言えず、
うかつに意見や感想を述べられない位置で育ったのです(爆)。
一度部屋に敷かれていたBowieのポスターを飛び越えたら、
えらく怒られ今もトラウマになっています(爆)(爆)。

私が東京で一人暮らしを始め、解放された音楽Fanとして(笑)
Bowieの来日公演や映像、アルバムなどを改めて観る・聴くと
その表現力が異次元で、土臭いものが好きな私をも
宇宙まで華麗に飛行させてくれる"異人さん"
あることを感じました。

やがて台湾の伍佰さんと出会い、実は伍佰さんも
某我が家族と同じくらいのBowieの崇拝者であることを
知りました。私は「ウワッ、また前に人がきた」と思いました。
こうして今も私とBowieさんの距離は一定距離が保たれていて
それも面白いと思っています。
位置付けは私の愛する人に愛される人Bowieさん(^^)

大回顧展「David Bowie is」には異人Bowieさんの
アーカイブが何百点も展示されているようで
その紹介を映画「David Bowie is」で観られます。

映画を観て異人Bowieさんは異常なほどの"出たがりさん"で
あったんだと知りました←最も大きな感想

その名が宇宙まで広まるくらい有名になるために
自分という媒体を創りあげる懸命な努力と追究を
繰り返していた自己工場みたいなBowieさんの
形跡を見ました。
それはとてもとても執念のいるシステム構築です。。
その執念の実現手段は"創作"であり、
Bowieさんの地盤構築最大の目的は自身がより巨大な伝達力、
発光力を発揮できる存在になって自由や詩や生命を
発信することだったんだなぁと思いました。
他の音楽人と違うのは、このように自分を自分で
"媒体"として進化させて創作を広げているところ・・
彼は音楽活動も"絵"を描くところから開始しているようです。
そもそも"絵"の学校に通っていたようで
私は音楽より、Bowieさんからは
広告方面の香りが漂ってきます。
物資だけでなく文化の流通にも
インフラストラクチャー( infrastructure)が
大切・・・ってこんな感想は夢が無いだろうか。
創作と流通の関係を美しく心得ていらっしゃると
感じました。

David bowieで検索するとたくさんの画像がヒットしますが
映画の中でも言われていた通り、
1枚も不好看(カッコ悪い)写真が無いです。驚愕!!
広告創りの点から見ても、Bowieさんは
写真(構図含む)、文章、色彩感覚、訴求力が集結していた人ですね。
Bowieさんの表現力は強い基盤創りの勝利と実感。
その基盤はとても華やかな意志に満ちており、
Bowieさん自身の人を魅了する肉体の美しさも加わり
華麗な追究に見えます。

・・李連杰が武道や平和を伝えるために映画俳優に
なったことをふと思いだしました(なぜにココで連杰))))

印象に残ったのは山本寛斎さんのお話と
マスクの話、Bowieさんの可愛い文字と畫コンテ、
Bowieさんが描いた三島由紀夫の肖像。
山本寛斎さんと歌舞伎、David bowieの激突話が
とても好きです。
資料
e0066135_2133624.jpg


映画からBowieさんを振り返るとセンセーショナルで
自由な彼の背景にこんなに綿密な企画があったのかと
驚きます。適材を見つけるのだって適材が存在する場所を
察知していないとできませんもん。
全くBowieさんに関心が無い方も
映画「David Bowie is」は見た方が良いかと
思います。

新宿ピカデリー近くで食べた「広州市場」のワンタンメン。
映画館から寒い外へ出たらぜひ食べてください。
e0066135_222299.jpg



e0066135_10144798.jpg伍佰&Chinablue LIVE商品
CD、DVD、BD、写真集
「光和熱:無盡閃亮的世界台北演唱會」
2015/6/19発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[博客來網站]CDDVDBD写真集
[YesAsia]CDDVDBD
[iTunes]光和熱 - Single玫瑰日記- Single



by hachinoji7 | 2016-01-26 02:25 | 伍佰迷ハチさん | Comments(0)
四日前の臨時当日券販売で
幸運にも談春師匠のチケットを入手。
何かの理由で一席分空いていたのか
現場でもらったチケットには3列目の文字。え~~!!
e0066135_19140509.jpg

今年初鑑賞は談春さんかぁ(^^)
去年の初鑑賞は台湾で伍佰さんでした。
その前は…エレカシ??武藤敬司さんの
初鑑賞?初観戦の年もありました。

「赤めだか」効果も加わり私の伍佰ファンBLOGは
実は伍佰ファンより談春ファンが
見に来ることが多いのですが
たいして師匠のことは
書いてないのでかたじけないです(苦)。
今日も会場はいつものように爆滿のようでした。
テレビ効果もあり初めて会に来たお客様と
常連さんたちが入混ざっており、
ちゃんとそれを理解している談春さんは
両者が共に笑えるその場の演出づくりを
されていました。
瞬時にこの一体感を創れる巧みな話術が
凄いです。優しく親切です。
談志師匠の"情況判断ができない者をバカという"
という言葉がそんな談春さんを見ていて
頭の中をグルグルしました。

さすが厳しい築地仕事で焼売博士になった人である。
私には耳の痛い言葉です。

GoGo吉原なネタは正月に聴くと気分がよい、
今日の"明烏"での1年の始まりは楽しみでした。
こんなに面白かったっけ?と思うほど
各キャラクターの花が咲いていました。
ちょこっと入る怒って甘納豆をパーで
投げるしぐさの可愛らしさ、普遍だぁ。
帰りに甘納豆買って帰ろうと思いました。

二席目は"子別れ(下)"。
初めて聴く噺でもないのに
なぜこんなにみんな聴きに来るのかと
師匠に言われていた"子別れ"。
私には全く落語に対してリピート感覚はないのですが、そう言われて聴いてみても
音楽で言えば新曲より新曲力があり、
未知より未知数が高い…
談春師匠の落語は
誰が出てくるのか楽しみ、
故にもうかれこれ四捨五入すれば
30年くらい追っていることに
なります。なのに今日も大笑い。
というか私のまわりの方々鼻水流して
泣いてました。談春師匠の"子別れ"恐るべし。
子供カメ君の憎たらしい話し方を聞いて
ふと我に返りました。
"他人をイラッとさせる言い方"は
落語の教科書にはないであろうから
談春師匠が周りから受けたものから
声の調子や表情をとらえたものだろう。
近年一人で広告を作っていただけの生活から
バイトも始めて多くの人の中で仕事を
するようになったせいか今日の談春さんの
子別れは私自身の変化によって
より人物たちが生き生きとして
聴こえました。
そうかそうかと理解することが
多い日でした。
談春さんもピンでやる落語から
近年はチームプレーで創るドラマに
参加していろいろ得たものがあったと
いっていました。
お互いピンから少し離れて見えたことが
今日の落語会の面白さを引き出していたかもしれません。




e0066135_10144798.jpg伍佰&Chinablue LIVE商品
CD、DVD、BD、写真集
「光和熱:無盡閃亮的世界台北演唱會」
2015/6/19発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[博客來網站]CDDVDBD写真集
[YesAsia]CDDVDBD
[iTunes]光和熱 - Single玫瑰日記- Single



by hachinoji7 | 2016-01-11 19:08 | 伍佰迷ハチさん | Comments(0)
e0066135_10401715.jpg
↑我是舒淇。
これを描いていて思いました、伍佰さんは刺客にはなれません(爆笑)
だって姿形、雰囲気...どこから見ても伍佰さんは目立ちすぎるもん。



徐克(ツイ・ハーク)監督が私と伍佰さんを出逢わせた監督なら、
侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督はその遥か前に最初に私に台湾の土地と
アジア映画の魅力を教えてくれた監督でした。
侯監督の作品は、全部観てるはず....。最後に観たのは2007年の
「紅氣球之旅(邦題:ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン)」。
この「レッド・バルーン」を観た後、「私はホウ・シャオシェンが
好きだ好きだ好きだ好きだ好きだぁぁぁ」と思いました。

私はふだん客の映画評は読まないけど侯監督の映画評は読みます。
ほとんどが話がよくわからない、眠い、つまらないという感想。
一方、各方面の映画陣の感想は絶賛。
文芸誌で侯監督と対談していた作家・音楽家の町田康さんの感想は
読んだだけで私をおもちゃをもらう前の子供のような
気分にしてくれました。
このような相反する感想は活き活きしていて映画評すら
侯監督の「リアルな作品」に思えます。

劇場で「黒衣の刺客」を2回観ました。町田康さんがおっしゃっていた通り
"自分なりのイマジネーションで何度でも楽しめる映画"だったので
時間があればまだまだ観にいきたいけどもう無理かな。
「黒衣の刺客」を観た後も「レッド・バルーン」の時同様
「私はホウ・シャオシェンが好きだ好きだ好きだ好きだ好きだぁぁぁ」
と思いました。

44萬フィートの膨大な撮影フィルムと8年の撮影歳月から
監督がここだと思う役者と風景の瞬間を繋ぎ合わせたという映像には
私が一瞬にして冷める欲のような"混ざりモノ"が映像の中に無く、
すべてが監督の判断により処理されていて、
その処理部分と残した到達部分に対して大変感動しました。
美は美、強は強、愚は愚、弱は弱、衰は衰、影は影....
挙げたらきりが無いけどそういうところの侯監督の判断です。


CG等の特殊効果を使わない代わりに侯監督の映画は
人間や風景の撮影そのものに大変な時間を要する、
来る時をジッと待っている侯監督の雄大さと綿密さが
スクリーンから感じてとれ、私は「黒衣の刺客」を観ているのか、
監督を観ているのか自問してしまいました。
私は確実に侯監督を観ているのでした。
「侯監督」=「黒衣の刺客」
侯監督もまた映画を撮るというより「俳優がどんな人なのか」から
映画を撮ると言っていました。
近年、侯監督作品は舒淇にぞっこんであります。
舒淇の本質を表現するような映画を撮ることによって
「真」が撮れるようです。
何でも写ってしまう映像に「嘘」が無い努力をしています。

今回も素晴らしいキャスティングでした。
舒淇~良いです良いです。
「愛を知り、哀しみがうまれる。」というキャッチコピーが映画の
ポスターについていましたが、舒淇が演じる隠娘(インニャン)は
全く言葉が似合わない役柄でしたので、コピーを考えた方は
苦労されたと思います。
e0066135_13371916.jpg

物語は様々な権力的策略が入り混じっていましたが、
刺客の役所ながら、素の舒淇にある武器のような少女性が
「黒衣の刺客」の核になっていると私は思いました。
町田康さんが隠娘の刺客っぽくない結構適当な歩き方が好きだと
言っていましたが(笑)、意地っぱりな一面を
チラ見させる舒淇が楽しくて楽しくて孤独な隠娘ではあるけど
「この隠娘は大丈夫」だと思えた武侠映画でした。ハハハ。
侯監督は孤独映画を最終的には撮っていない....ですよね。
あまり喋らない監督が取材で
「最後、隠娘は笑っていると思うんだけど」
と言っていました。私はこの一言を読んで大笑いしてしまいました。
侯監督は、言いたくて仕方なかったんだなぁ...。
そんなネタばれを取材で言ってしまうなんて面白いです。

遠くから撮ったショットですがあの隠娘が...確かに
すんごく小さく微笑んでました。
監督~~なんでそんなこと言うんですか。大好きです。


黒衣の刺客オフィシャルサイト

e0066135_10144798.jpg伍佰&Chinablue LIVE商品
CD、DVD、BD、写真集
「光和熱:無盡閃亮的世界台北演唱會」
2015/6/19発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[博客來網站]CDDVDBD写真集
[YesAsia]CDDVDBD
[iTunes]光和熱 - Single玫瑰日記- Single



by hachinoji7 | 2015-10-12 13:35 | 伍佰迷ハチさん | Comments(2)
e0066135_21370013.jpg
今夜はスーパームーンが観られる特別な日。
静岡の実家から伍佰君といっしょに
圓圓的月亮を観ています。
中秋満月に願い事すると実現すると
(中秋節向月亮許願,月亮將實現您的願望)
聞いているので伍佰さんに関する
お願い事をひとつしてみました。



by hachinoji7 | 2015-09-28 21:35 | 伍佰迷ハチさん | Comments(0)
TO.中国語を学ぶ皆様へ
エレカシ情報を追っていてたまたま見た番組"新堂本兄弟"のyoutubeに
中国語字幕がついていて(怪怪的)、宮本浩次氏の爆笑TALKを"生きた中国語"で
観ることができました。台湾の人たちは日本のテレビや漫画から日本語を
学び流暢に話す人が多いけど。。私も真似しようかな。。
字幕には声調やピンインがないから喋りの弱い私は更にがんばらなきゃ。
以下に記した中文は私の学習ポイントです、あしからず。

e0066135_2227588.jpg

[学習ポイント]
●ふたまわり上=大兩輪
●子供(この番組ではやんちゃ坊主orクソガキのことかな)=小屁孩
●鼻につく歌声=討厭的臭屁歌聲
●相当恥ずかしい出来事=相當難為情的事情
●牛乳鼻ちょうちん事件=牛奶鼻涕事件
●百年の恋も一瞬に冷める=百年戀也要在一刹那凍結了
●受け入れる=接納
●彼をあまやかしちゃダメ=不可以太寵他的
●人を突く=戳(Chuō)人家
●やたらすごい記録を出した=創造了不得了的記錄
●とりあえず(つまり/一言で言えば)=總之
●文字を追う=把文字掃一遍
●ROCKに通じるものがある=揺滾的話不也能傳達得了嘛
●○○におまかせ=交給○○
●どんな事なの?何事なの?=怎麼回事?
●どうしたの?=怎麼了?
●うるせえ!!=煩死了
●(彼を)甘やかしすぎだよ!=太寵他了!
●手拍子=打拍子
●そらぞらしい=假惶惶的
●こらえきれずに=情不自禁
●団地=住宅區
●(火鉢を)焚く=燒炭

字幕元
https://youtu.be/tRRwZ7eP35k


台湾へ行っても結局言いたいことを筆談で
台湾朋友に伝えることが多い私は会話力が伍佰年分足りません。
伍佰さんと流暢にお喋りするには、上のような言葉がさらさらと
出てこないと"笑い"と"リズム"のあるお喋りなどできないよねぇ。。(沈)。
伍佰さんとは「いつ帰るのか」とか「楽しかったか」とか
そういう基本会話しか今のところできてません。トホホホ。
"笑いのあるお喋り"ができたらどんなにいいか(妄想)。

エレファントカシマシが今月末に日比谷野外音楽堂で恒例のLIVEを
開きますが、また今年もチケットが取れなくて。
発売日過ぎたばかりなのにヤフオクみたら何万円もする価格が
ついていたのであきらめました。翌日の9/28は実家に帰らなきゃならないし。
もしチケットが取れても休みがとれません。
でもガックリするのはまだ早い!!

e0066135_1233812.png

11/18(水曜日)に豊洲PITという新しいLIVEHOUSE(約3000人収容)から
エレファントカシマシはLIVEHOUSE TOURをスタートさせるそうで、
また先行予約申込中。当選してもきっと見えない整理番号でしょうけど、
歌が聴ければいいです〜。もうすぐ発売する新曲よかったです。

台湾の伍佰&ChinaBlueと日本のエレファントカシマシを
こう並べるとなんだか"私の愛するBANDの好み"が明解(爆)。
e0066135_2310389.png

音楽の雰囲気は互いに違うけど信念的なものは似てるかなと思います。
あとBANDの絆の深さやTONE..."情感"の部分に共通点を感じます。
Voは共にかなりチャーミングですね(笑)。時に乙女..
私はBANDを比較することが嫌いなので彼らを比較したことは
ありませんが連鎖する部分がたくさんあります。
台湾の風景の中で伍佰さんの音楽を聴くと本当に味わい深く、
私の中では伍佰さんの音楽=台湾です。そして同時に台湾で
エレファントカシマシの日本語の歌の美しさを感じます。
また東京の風景の中でエレファントカシマシの音楽を聴くと
本当に味わい深く、私の中ではエレファントカシマシの音楽=東京(日本)です。
そして同時に伍佰&ChinaBlueの中国語と台湾語の歌の美しさを感じます。
いずれを聴いても私の頭に浮かぶのは"台湾"または"東京"の現代風景。
彼らの音楽は実生活から生まれた感情が音になっていて
伍佰さんがいつも言っているように"震撼(インスピレーション)"で
作った歌はないからでしょう~。
両BANDは台湾と日本の良さを何気なく教えてくれます。
彼らの歌を聴き景色を見ながら電車に乗ったり、
散歩したりすると自分が再生されます。
宮本さんと伍佰さん都很強了。
日本的に言うと宮本さんの方が伍佰さんより
一学年上じゃないかな、確か^^
聴いてきた音楽も実は似ているよ....両者のFANの私は知っている。


e0066135_10144798.jpg伍佰&Chinablue LIVE商品
CD、DVD、BD、写真集
「光和熱:無盡閃亮的世界台北演唱會」
2015/6/19発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[博客來網站]CDDVDBD写真集
[YesAsia]CDDVDBD
[iTunes]光和熱 - Single玫瑰日記- Single



by hachinoji7 | 2015-09-09 00:17 | 伍佰迷ハチさん | Comments(0)
e0066135_12171897.jpg

一昨日から今日まで3日間里帰り休暇を
とってましたが、一昨日は18天連勤で体調を壊しなんとか
仕事が終わったのが昼間…夕方実家に到着。
到着早々、実家に今日の仕事の依頼メールが届き
間もなく東京へ帰ります。
断れれれば断わる仕事ですが、私がやるしかない原稿。時間もない。
休みたい、請解放我~( ´`)
by hachinoji7 | 2015-05-20 12:11 | 伍佰迷ハチさん | Comments(0)
[3/20追記 談春のチケット取れなかった↓]
e0066135_0203138.jpg
感覺"正面迎撃"的海報↑
ここでこのような告知をしてさらに抽選ライバルを
増やしてどうするのと自己ツッコミ。
立川談春師匠が30周年公演を先月末から開催中。
東京公演は、立川談志師匠の聖地である「国立演芸場」。
チケット抽選販売の申込は既に開始しています。
抽選なので私にも行ける可能性が少しある〜♪

立川談春 三十周年記念落語会(東京公演)
「もとのその一」百年目/他
公演日時:2015年03月25日(水)〜29日(日)
18:30 〜 5日間公演!!!
会場:国立演芸場 (東京都)
席種:指定席
料金:4,320円
※チケットはWEB抽選にて当選された方のみ購入可能。
先着順ではありません。
詳細はコチラ


伍佰さんたちも6月末と7月初旬にLIVEHOUSE公演を
やることが告知されました。
詳細は今月末に発表されるそうなので、後日ちゃんと
お知らせします。当初、5月開催予定でしたので
時期的にも金銭的にも厳しかったのですが、月を跨いでくれて
少し計画が立て易くなりました(私的には)↓




Wake Up音樂祭2015
期間:2015.07.17~07.19
伍佰&ChinaBlueの出演は7/19のトリ
場所:嘉義文化創意產業園區
(嘉義市中山路616號)
伍佰&ChinaBlueは"射日星球"舞台
チケット発売:コチラ



e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。

日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2015-03-15 00:39 | 伍佰迷ハチさん | Comments(0)
e0066135_022233.jpg

14日の情人節以来のブログ更新。
今日は16日ぶりの休日でした(^^)。一方台湾の友人たちは春節の
大型連休で会社にもよりますが半月近く休日があるようです。
そんなに一斉に労働者が大型休暇を取って市場の構造上、収入や業務に
支障は無いのかと素朴な疑問がわいてしまう私。台湾の知人に質問してみると
支障は無いし、正月に出勤する人は給料は倍額だし、企業は労働法に基づいて
休みを与えているだけだとのこと。とてもサッパリした回答。なるほど。

台湾の友人たちは日本人の私にも当たり前のように
正月の挨拶をしてくれるので私も2回正月を迎えることが
普通になってしまいました。
今日は自宅にいたので台湾から届いた新年カードと伍佰さんの雑誌を
受け取れました。
台湾には「誠品書店」という世界的に見ても素晴らしい書店がありますが、
例えば今日届いた台湾の雑誌を読んでいても台湾には「活字」「編集」の
文化が維持されていることがわかります。"誠品書店風"な雑誌です。
「蘋果日報」の記事ばかりじゃないよ〜。

今日届いた雑誌に載っていると思った伍佰さんの影姿の写真。
その写真はWeb上に掲載されただけで紙面には載ってませんでした。
この写真を収蔵したくて買ったのにかなり残念でした↓BUT!!
e0066135_0224191.jpg
でも、その写真と同じくらい情感の表れた文面があったので
その文面を写真の挿絵のように読むことができました。
挿絵のような文章ってあるのですね。
わざわざ海外輸入した意義が有りました。




続いての伍佰業務は会費の支払い。
私が参加している私設伍佰後援会へ運営費を送金。
台湾元を持っている友人に日本円を換金してもらいました。
応援用の電池や贈り物等、なにかと費用がかかります。
折り紙で羊を折って添えてみました。可愛いでしょ。
e0066135_1233070.jpg





e0066135_1355717.jpg続いての伍佰業務は飛行機の手配。7/19に伍佰さんが出演する嘉義LIVE用に飛行機を予約しました。
日本は三連休なので飛行機代が高い上に残席がほとんどありません。今買わないともう買えない勢い...
5月にも伍佰さんのLIVEがある予定なので、値段を抑えるためにバニラエアの便を予約しました。初乗りです。会場は嘉義なので今回は「成田−高雄」の往復。激安36,000円くらい。
少額でキャンセルもできるのでとても安心です。
「成田−高雄」は往復ともに1日一便しかないのですね。これからも巧く利用していきたいと思います。私は飛行機で寝るか伍佰さんへ手紙を書いたりしているだけなので私を台湾へ運んでくれるだけでありがたいです。




続いての伍佰業務はハンバーグ作り。
これは伍佰業務じゃないね。このきっかけは先週の水曜日に伍佰Fanのお友達と
夕飯を食べに行き、そこで食べたハンバーグがしても美味しかったので
私も作りたくなったのです。
神田駅近くにある「神田バル」のハンバーグです(こちらが本物)↓
材料は松阪ポークとのこと。大きなまん丸でつくねのような肉肉密度。
肉肉にひとかけする7種類の選べるソースがついてましたが
私はほぼ肉のみで味わいました。肉派。
e0066135_1521936.jpg


ということで松阪ポーク無し、値引き価格の豚ひき肉使用で
私もまん丸な厚いハンバーグを作りました。我が家のフライパンは
油や水分がすぐ飛んでしまい、中が焼けてないのに周りがすぐ焦げて
失敗するタイプのフライパンなので焼く前に智慧を絞りました。
細かいバターを具の中にも少しいれてとてもゆっくり焼きました。
まずフライパンに直に置かずに中を焼きました。
e0066135_20371.jpg


中まで火が通ったら、今度はフライパンで直にバターで焼きました。
そしてたっぷりと酒を足して、焼汁に玉葱の細切りを味付けで入れました。
肉肉度を高めるために玉葱のみじん切りは具に少ししか入れませんでした。
肉汁と細かいバターがハンバーグの中で溶け合って美味しかったです。
完成品↓
e0066135_27297.jpg



なかなか出来なかった事が片付いて今日はとても爽快です。
やはり生活を調整できる休みがないと人間が保てません。
休みができたら、連絡してと言われているお客さんもいるけど
少し・・・しない(爆)。無理なこともあります〜。



Wake Up音樂祭2015
期間:2015.07.17~07.19
伍佰&ChinaBlueの出演は7/19のトリ
場所:嘉義文化創意產業園區
(嘉義市中山路616號)
伍佰&ChinaBlueは"射日星球"舞台
チケット発売:コチラ



e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。

日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2015-02-24 02:14 | 伍佰迷ハチさん | Comments(0)
e0066135_1114027.jpg

武藤さん、チャンピオンシップ選手権
2度目の防衛、おめでとうございます。恭喜!!


ここ数年、仕事以外の時間が極小でお友達や家族等と
出かけたり、落語や映画やコンサートを観る機会もほとんど無し。
外国へ伍佰さんを観に行くことと、武藤さんの試合を観ることが
今の私の"休息方法+POWER補充方法"と言えます。

e0066135_1111442.jpg

1/30WRESTLE-1後楽園大会へ行って来ました。
金曜日の夜は早く帰れるわけないと諦めていましたが、
奇跡的に空き時間ができ「後楽園へ行け」と天から指令がきました(^^)
お給料も出たばかりなので今夜はリングサイドを窓口で買いました。5千円。
リングが近い~。(いつも後ろの方で観てるから)
e0066135_1482568.jpg


今日は一試合目から観られたのでクタクタ。
プロレス観戦は私にとって観戦じゃありません。
私は選手と一体化してリングの上で闘っているからクタクタ(爆)。
後楽園ホールは1000人規模の箱なので熱気もダイレクト、
伍佰さんたちがLIVEするLIVEHOUSEと似た感覚があります。

武藤さんの2度目の防衛戦の相手、征矢さん。
巧みで華麗な武藤さんとみんなにWILDと
呼ばれている征矢さんは対照的です。
WILD節に武藤さんが崩れないよう願っていました。
征矢さんが研究してきた武藤対策に冷汗が出ましたが
相手の瞬間的な隙にチャンスを見つける武藤さんの鋭さは一級。
非常に危険な人だと思いました。
試合経過

<メインイベント WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負>
[王者]○武藤敬司
(19分31秒 足4の字固め)
[挑戦者]●征矢学
※武藤が2度目の防衛に成功


武藤さんにチャンピオンを続けてほしいという思いと
武藤さんを倒さなきゃならないという思いが混ざった会場。
今日はこのような光景に立ち会いながら、試合だけでなく
プロレス界のドキュメンタリー作品を観ているようでした。
e0066135_311571.jpg



e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。

日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2015-01-31 01:11 | 伍佰迷ハチさん | Comments(0)