[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGです[新譜]"釘子花"発売中[演唱會]深圳場8/26、合肥場9/9、シンガポール場10/7[台湾限定演唱會]高雄巨蛋9/23、台中3/24


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:伍佰氏業務連絡( 222 )

4/24に香港で行われる「Music & Wine伍佰 & China Blue 搖滾音樂會」。
伍佰Fanたちの反応を観るとあまり「Music&Wine」の部分に関心が無いようで(爆)
ここについて何かコメントしている人はいない模様、ハハ。。何故??????
私が彼らに「Music&Wine」の話題をふると
「良い席のチケットを買った人にワインがついてくるんでしょ」
「意味は音楽とワインだよ」というそのまんまな返事をもらい明朗会計な皆さんでした。

私の職業病なのかな。私はいつも"伍佰さんが何を表現しようとしているのか"
それらを"どのように表現しようとしているのか"凄く興味があるんだけどね。
伍佰さんの告知で使われている"至近距離"とか
"○○之王伍佰があなたに○○する"とか文字としては
全然重要じゃ無いのです。


「Music&Wine」のMusic方面は伍佰さんたちが表現するとして
Wine方面は誰が協力してくれるのかな?と気になりつつ日が経ってしまいました。




Wine方面の協力者は香港の劉偉民さんという方でした(上のリンク参照)
この方は元SONY勤務の方で今は音楽とWineに精通した評論家/ライターを
している方でした。彼のFaceBookを見ていたら、
いろいろな音楽とワインの視察をしていて面白かったです↓

劉偉民さんのFacebookはコチラ

紹介記事↓
劉偉民 新方法品味爵士樂 - 香港文匯報


つまり今回の伍佰さんの香港LIVEは劉偉民さんの企画する
「葡萄音樂會系列」の第一弾のようです。
伍佰さんもWineと音楽の融合についてとても楽しみにしているようで昨日の
マカオ新聞でもその様子が解りました↓

[澳門日報]伍佰最愛搖滾配紅酒

残念ながら、今回は私はこの公演が観られませんが
誰かこのLiveの雰囲気的な感想を少しでも書いてくれると嬉しいです。
あの...「伍佰カッコイイ」とかそういうのじゃない感想が良いです。
それはそれでいいのですが。
いつももうちょっと浪漫がある感想がほしい私です043.gif



e0066135_214454.jpg

伍佰&China Blue「Music & Wine搖滾音樂會」
時間:2014年4月24日(木) 20:00
会場:香港九龍灣國際展貿中心 Star Hall(香港九龍展貿徑1號)
チケット価格:HKD680/480/380
販売:快達票 HK Ticketing ↓
1) ネット購入:http://www.hkticketing.com/event/nfcms_event.asp?id=7520
2) 香港の電話: 31-288-288 (10am - 8pm)
3) 店頭販売: 通利琴行, K11 Select, 場館售票處




伍佰&China Blue 2014 "無盡閃亮的世界"巡迴演唱會
[チケット購入]発売中!!
寬宏售票系統(コチラ)
※海外Fanも会員になれば購入できます。チケットの海外発送はありませんが、
クレジットカードで買えば公演前日までにという条件で
台湾のコンビニからチケットを引き出せる方法があります。
この件についての詳細はコチラをご覧下さい↓
"網路購票信用卡付費 の「3.網路購票-採」"のところ。
http://www.kham.com.tw/ticket2.htm


[台北場]
時間:2014年6月14日(土)、6月15日(日)
場所:台北小巨蛋
価格と座席図:台北版はコチラ

[高雄場]
時間:2014年10月18日(土)
場所:高雄巨蛋
価格と座席図:高雄版はコチラ



e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2014-04-09 12:03 | 伍佰氏業務連絡 | Comments(0)
拝借^^
伍佰さんのいくつかある後援会の皆さんも今日は大盛り上がり。
記事の内容はこちら




伍佰&China Blue 2014 "無盡閃亮的世界"巡迴演唱會
[チケット購入]発売中!!
寬宏售票系統(コチラ)
※海外Fanも会員になれば購入できます。チケットの海外発送はありませんが、
クレジットカードで買えば公演前日までにという条件で
台湾のコンビニからチケットを引き出せる方法があります。
この件についての詳細はコチラをご覧下さい↓
"網路購票信用卡付費 の「3.網路購票-採」"のところ。
http://www.kham.com.tw/ticket2.htm


[台北場]
時間:2014年6月14日(土)、6月15日(日)
場所:台北小巨蛋
価格と座席図:台北版はコチラ

[高雄場]
時間:2014年10月18日(土)
場所:高雄巨蛋
価格と座席図:高雄版はコチラ



e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2014-04-07 16:28 | 伍佰氏業務連絡 | Comments(0)
e0066135_23133052.jpg


書きたい記事がたくさんあるんだけど工作很忙で
"BLOGER不自由"な私。
あるところにはある「な~るほど・ザ・台湾」の4月号は
伍佰さんの特別企画号だそうです。
何喋ってるんだろう〜。翻訳が気になる〜。
伍佰さんの言葉が日本語になるのにあまり慣れてないからさ。

ほしい方は台湾の友達にたのむか、
こちらの日本エリアの担当の人に問い合わせてみましょう。
購入について

伍佰&China Blue 2014 "無盡閃亮的世界"巡迴演唱會
[チケット購入]発売中!!
寬宏售票系統(コチラ)
※海外Fanも会員になれば購入できます。チケットの海外発送はありませんが、
クレジットカードで買えば公演前日までにという条件で
台湾のコンビニからチケットを引き出せる方法があります。
この件についての詳細はコチラをご覧下さい↓
"網路購票信用卡付費 の「3.網路購票-採」"のところ。
http://www.kham.com.tw/ticket2.htm


[台北場]
時間:2014年6月14日(土)、6月15日(日)
場所:台北小巨蛋
価格と座席図:台北版はコチラ

[高雄場]
時間:2014年10月18日(土)
場所:高雄巨蛋
価格と座席図:高雄版はコチラ



e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2014-04-03 23:22 | 伍佰氏業務連絡 | Comments(6)
e0066135_214454.jpg

伍佰&China Blue「Music & Wine搖滾音樂會」
時間:2014年4月24日(木) 20:00
会場:香港九龍灣國際展貿中心 Star Hall(香港九龍展貿徑1號)
チケット価格:HKD680/480/380
一般発売日:3月22日 午前10時 開始(日本時間11時)
販売:快達票 HK Ticketing ↓
1) ネット購入:http://www.hkticketing.com/event/nfcms_event.asp?id=7520
2) 香港の電話: 31-288-288 (10am - 8pm)
3) 店頭販売: 通利琴行, K11 Select, 場館售票處


こんな時間の帰宅だけど誰も告知してなかったので
寝る前に急いでお知らせ係ハチはあちこちに告知中。
風邪もひいて発熱中、でも仕事も伍佰Fan日本支店も休むわけにはいかない。
ゲホゲホ))))
本当は私が一番行きたいよーーー。
でもカレンダー見たら、4/23と24は思い切り原稿締め切り日でした(泣)。



e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2014-03-22 02:20 | 伍佰氏業務連絡 | Comments(4)
請問Music & Wine的意思是什麼?
ワインと言えばこの写真を思い出した私↓
e0066135_22192360.jpg


伍佰さんたちが新たなコンサート予定を発表しました。来月っす。

伍佰&China Blue「Music & Wine搖滾音樂會」
時間:2014年4月24日(木) 20:00
会場:香港九龍灣國際展貿中心 Star Hall(香港九龍展貿徑1號)
チケット価格:HKD680/480/380
チケット購入:(クレジットカードの会員優先予約は3/18-21)
一般発売3/22〜快達票にて発売(日本人も買えます) ↓
http://www.hkticketing.com/


伍佰さんたちが4/24の木曜日という珍しい曜日に
香港で「Music & Wine搖滾音樂會」というコンサートを行います。
e0066135_22383728.jpg


私の目に最初に入ったものは香港公演ということより
Music & Wine(爆)の文字。

ワイン関係のスポンサーさんのイベントのような公演なのか、
本当に主題がMusic & Wineな内容のコンサートなのか、
それとも通常の伍佰さんたちの公演内容なのか、よくわかりません。
ポスターの中に小さくて良く見えませんがワインのサービスが
あるような告知が見えます。
dolcevita。。。?意大利葡萄酒???

越來越來知道了。伍佰さんたちは毎年3、4月後半は大陸の下の方や
香港・マカオ方面の公演をスケジュールに入れる傾向があるようです。フフフ。
9月はだいたい美國(アメリカ)方面に行くようです。
春節以後は日本へいらっしゃいます。仕事じゃないけど(-_-:
毎年、この季節には、ここへ行くという規則正しいスケジュールサイクルがあるのですね。
謎だ・・(笑)。北京は寒い頃に行くような気がする・・・。

4月は仕事他もろもろの問題で私は行けません。
4月の飛行機ってのと、香港の高額なホテル代を考えると
香港が遠くなった気もします。。。しかし、気になるなMusic & Wine(^^)
自分の旅行の楽しみも含めて「香港なら行きたい」という
日本の方もいるかと思います。ぜひご参考にしてください。



伍佰&China Blue 2014 "無盡閃亮的世界"巡迴演唱會
[チケット購入]発売中!!
寬宏售票系統(コチラ)
※海外Fanも会員になれば購入できます。チケットの海外発送はありませんが、
クレジットカードで買えば公演前日までにという条件で
台湾のコンビニからチケットを引き出せる方法があります。
この件についての詳細はコチラをご覧下さい↓
"網路購票信用卡付費 の「3.網路購票-採」"のところ。
http://www.kham.com.tw/ticket2.htm


[台北場]
時間:2014年6月14日(土)、6月15日(日)
場所:台北小巨蛋
価格と座席図:台北版はコチラ

[高雄場]
時間:2014年10月18日(土)
場所:高雄巨蛋
価格と座席図:高雄版はコチラ



e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2014-03-18 22:52 | 伍佰氏業務連絡 | Comments(4)
e0066135_221271.jpg

伍佰&ChinaBlue中央車站音楽会
↑ポスターのタイトルの読む順序がわかりません(爆)
4月19日(土) 20:00
場所:中央車站展演中心Rock House
廣州羊城創意產業園2-8(中国廣東省廣州市天河区黃埔大道中315號)
+86 20 3873 0109
料金:VIP席800元、一般席500元(1人民元=16円)
3月17日(月)からチケットは下記URLにて発売!!
http://www.ycticketbus.com/

廣州市越秀区東風東路733號羊城晚報社18楼

電話020-87133524(現地時間10:00-18:00)


2月28日のBLOGで伍佰さんたちが広州初の新しいLiveHouseで
Liveをするかもと書いたばかりですが↓早くも本日確定!!
上記の日程で行われることになりました。
3/13廣州にLIVEHOUSE「中央車站展演中心」誕生

チケット価格が800/500♥
八佰(ワタシ)と伍佰です♥←バカすぎる
日本円に換算すると13,252円。Bob Dylanのチケットくらい高いです。
きっとLiveHouseという身近な感覚より僅か800席の小さな箱で
「至近距離」でBigStarのLiveが聴けるという贅沢さの価格でしょう。
でも伍佰さんたちはこんなに大所帯なのに本来の価格より下げてくれてます。

800人しか入らないLiveHouseなのに前のブロックがVIP席なのが大陸式です。
絶対VIP席が有ります。不思議。
特別待遇な人のエリアと平民エリアの価格差がすごく大きいのも特徴。
とはいえ両方の席はそんなに離れていないので「ただのメンツのため?」...
そこを買うのがステイタスなのでしょうか。とても興味深いです。
前も後ろも同じチケット価格の日本が特殊なのでしょうか?

800人しか入らないLiveHouseなのにこの会場には座席があるのも不思議。。。
アマチュアバンド向きじゃないのかも。
東京で言えば大人の雰囲気なLiveHouseです。
これは私の安心材料です^^
ご存知の通り内地のコンサートは座席があって高い席を買っていても
後ろの席の人も前まで来ちゃうんだもの(爆)。ホール公演でも客席は荒れるので
LiveHouseなんていったらどのくらい荒れるのか...恐いです(要警備)。
でも座席があるならまだ安心です。どうか秩序ある公演になる事を祈ります。
伍佰さんは百戦錬磨のLIVE王なので多少の事ならかわせると思いますけど心配。
伍佰さんにとっては内地初のLiveHouse公演だそうです。
せっかくのLiveHouseだから、音楽を楽しめる空間になってほしいです。
そして私もいつかここに行きたいです。
なにもなかったら今回行きたいくらいです。いいな広州〜。
広州が台灣ROCKの発祥地になると良いですね。




伍佰&China Blue 2014 "無盡閃亮的世界"巡迴演唱會
[チケット購入]2月24日(月)から発売中!!
寬宏售票系統(コチラ)
※海外Fanも会員になれば購入できます。チケットの海外発送はありませんが、
クレジットカードで買えば公演前日までにという条件で
台湾のコンビニからチケットを引き出せる方法があります。
この件についての詳細はコチラをご覧下さい↓
"網路購票信用卡付費 の「3.網路購票-採」"のところ。
http://www.kham.com.tw/ticket2.htm


[台北場]
時間:2014年6月14日(土)、6月15日(日)
場所:台北小巨蛋
価格と座席図:台北版はコチラ

[高雄場]
時間:2014年10月18日(土)
場所:高雄巨蛋
価格と座席図:高雄版はコチラ



e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2014-03-14 03:00 | 伍佰氏業務連絡 | Comments(0)
e0066135_1504962.jpg

台灣の“滾石唱片(ロックレコード)"が廣州にLIVE HOUSEを完成させたNewsが
先週から大陸方面に流れていました。
LIVE HOUSEの名前は「中央車站展演中心」。
座席が800程あるようです。
3/13からOPEN。開幕日は周華健さんがLIVEを行います。
見たいな~LiveHouse版の華健さん。
続いて、伍佰さんの名前があがっています!!!!!!!!!!!!!!(時期未定)
e0066135_1473356.jpg



[以下滾石唱片段鍾潭氏の解説↓]
1年かけた設計と音響設備は日本の会社が担当、提供しているとのこと。

段鍾潭信心十足地說,相信在大陸甚至香港台灣地區,都還沒有這麼高端的一個演出場所。這是他心目中最極致的LiveHouse。他介紹,“中央車站”在硬件上創造了各種“內地第一”,整體花費1200萬人民幣,“光是在音響上就用了500萬,花了一年時間來設計、安裝,由日本公司設計、提供器材。”舞台兩側懸掛的兩排法國進口KARA音響,段鍾潭說大型的演唱會用的也就是這些。

e0066135_255287.jpg


なるべく北京、上海から離れたところにLIVEHOUSEを創りたかったようです。
まさに投資(闘志?)、とても挑戦的な試みなのですね。

“说到建中央車站真的可謂是说來話長。滾石最近十年一直在困惑、思考和休整,從縱貫綫、滾石30演唱會到現在的中央車站,我覺得算是滾石的一次重新出發。”段總表示,選址廣州是因為他們希望盡量避開北京、上海,廣州目前還沒有這種規模的場地,所以可以嘗試一下。他還打趣:“廣州的演出市場非常難,大家都不願意來廣州,那我們就建個小點的,這樣说不定就會吸引多一點投資不大的演出到來。”

廣州。施設は「羊城創意産業園」の中にあるとのこと。
(中国廣東省廣州市天河区黄埔大道中‎)
大陸でのLIVEHOUSE展開がどのように定着するのか予測ができませんが、
毎月のように誰かがこの会場でLIVEを行う事で廣州=ROCKのイメージが
建立されてゆくのではないでしょうか。
ふと東京でもどこかで誰かが毎日のようにLIVEをしているんだと思い、
ざっと都内のLIVEイペントを調べてみました。
無くなるLIVEHOUSEや新しいLIVEHOUSEの情報を改めて知りました。

[2/28のLIVEスケジュールを調べてみました]
東京ドーム:2月28日(金)無し
(2月26日(水)THE ROLLING STONES 14 ON FIRE JAPAN TOURがあった)
日本武道館:2月28日(金)Eric Clapton JAPAN TOUR 2014
渋谷公会堂:2月28日(金)NSC大ライブTOKYO2014
Zepp Tokyo:2月28日(金)無し
日比谷野外大音楽堂:2月28日(金)無し
東京国際フォーラム:2月28日(金)無し
クラブクアトロ:2月28日(金)曽我部恵一 ライブツアー 2014「ハッピー」
LIQUIDROOM:2月28日(金)長澤知之
赤坂BLITZ:2月28日(金)無し

渋谷AXが5/31で営業終了だそうで、、今知りました。


e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2014-02-28 02:16 | 伍佰氏業務連絡 | Comments(0)



伍佰&China Blue 2014 "無盡閃亮的世界"巡迴演唱會
[チケット購入]2月24日(月)日本時間13時から発売中!!
寬宏售票系統(コチラ)
※海外Fanも会員になれば購入できます。チケットの海外発送はありませんが、
クレジットカードで買えば公演前日までにという条件で
台湾のコンビニからチケットを引き出せる方法があります。
この件についての詳細はコチラをご覧下さい↓
"網路購票信用卡付費 の「3.網路購票-採」"のところ。
http://www.kham.com.tw/ticket2.htm


[台北場]
時間:2014年6月14日(土)、6月15日(日)
場所:台北小巨蛋
価格と座席図:台北版はコチラ

[高雄場]
時間:2014年10月18日(土)
場所:高雄巨蛋
価格と座席図:高雄版はコチラ


発売日なのでネットが混み合ってこんなのが出たりしますが、
根気よく頑張りましょう~。座席は現時点ではまだたくさんありますので。
e0066135_15451134.jpg



e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2014-02-24 15:46 | 伍佰氏業務連絡 | Comments(0)
e0066135_1504886.jpg

今日は昨日、書いた伍佰さんたちのツアー告知に
弱冠、痛くて嬉しいさらに詳しいお知らせがありました。
HPが出来てます!!コチラ

[さらにコンサートのPR記事:伍佰BLOGより]
伍佰第11次大型巡演「無盡閃亮的世界巡迴演唱會」6/14、15台北首唱
4面台登場增設搖滾區與伍佰盡情High 小巨蛋變大型Live House
避免再度癱瘓系統!寬宏售票、4大超商2/24中午12點同步開賣
與“教父級搖滾天團”伍佰&China Blue一起航向無盡閃亮的世界!


↑チケットサイトとBLOGの文章が熱いです。毎度私とはどうも生活文化の違いを感じますが
台湾の観衆にはこの「いっしょに!!」な呼びかけが良いのだろうと思います。
それはあちらへ行って一番感じました。日本にいたままなら知らなかった感覚です。
ポスターも作ったとあります。伍佰さんは本当に感性が多様です。
こちらの"ギター宇宙"の刻印のようなポスター(お茶の水のギターショップ店員もびっくり)と
伍佰さんが日常撮影する白黒写真の寧静感、和食のような引き算の世界との
差を思うと同じ人物の世界?と不思議な感覚がします。カメレオンだなぁ〜
これはこれ、あれはあれなのかな。さらに追求"他"の余地あり(^^)

e0066135_23532267.jpg


いつもは1Fアリーナ席ではなく看台(2階席)で全体を眺めるように
コンサートを見ていた私とbenさんですが今回は台湾朋友から
搖滾区(スタンディング席)を薦められて搖滾区で見ることにしました。
前回は搖滾区でも座席があったのですが、今回は無い模様。Wao~~~~
これは頑張ることになりそうです(爆笑)。
それより見えるのかなぁ。今回はプロレス観戦みたいな中央舞台式で上下に
小さい舞台がひとつずつ延びてます。ゆえに円形舞台でもありません。
変なUFOみたいな舞台です(笑)。
この形は伍佰さんの愛が「手」のように延びた舞台と言えるでしょう。←赤面
この「手」のところに何か仕掛けているらしい。「手」じゃないってば。

今回は同時発売なのでつまり・・
3公演分私たちは一括払いです。
お会計10,600台湾ドルの一括払い(痛~~)

ワタシらは飛行機代もあるし…外人割引希望(^^:

搖滾区は名前からすると"オレたちゃROCK大好き~ 跳ねてナンボ"
そのような雰囲気がするけど正真正銘のVIP席・・当たり前か。
私でも大変なのに物価の安い台湾に暮らす若者たちなどは、
この金額を一度に支払うのは到底無理でしょう。
企画側はこれも考慮に入れているだろうけど。

ふぁ〜どうなるのかな。6/14、15。
伍佰さんは今回の新譜は音楽を通じて療癒感(治癒)や釈放感を
感じ取ってもらえる作品だと言っていました。
はじめにそういわれちゃうとなんだかそれを意識したり目的として音楽を聞いて
しまうので、私は自分の聴き方で聴くようにしていますが、
コンサートはCDと違って具体的な「空間」のひとつなので
そこへ行って聴いた観た音楽から"釈放感"の世界を体験してみたいと思います。

そもそも私は何から"釈放"されたいと思っているのかまず疑問です(爆)。
"釈放"....被害を受けている感覚が私は麻痺しているからなぁ。
"釈放"は意識の問題ですね。。
"釈放"。。貧乏からはもう少し"釈放"されたいけど
たいしたことないよね。そんなこと。貧乏でも楽しい。



e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2014-02-13 23:59 | 伍佰氏業務連絡 | Comments(0)
e0066135_23453657.jpg

まだ購入に関する座席図・価格などのチケット詳細が
出てませんが(来週告知予定)、
[2/13追記:出ました!!!下記参照]
伍佰&China Blueの各都市アリーナ規模系の
コンサートツアーが6/14台北からスタートします。
今日は2/12だから約4カ月後です。今回は日本人のような海外から行くfanには
嬉しい台北2日間公演です。都合の良い日が選べる、または一度の台湾旅行で2回も
伍佰さんたちのコンサートを楽しむことができます。熱狂伍佰Fanは喜びましょう。

今私は過去に経験のない"疲れまみれブー"に襲われています。
肩こりと腰痛が酷く、ツボ押し作戦で「血液流流」を目指しています。
寒さと疲労蓄積で血液の流れが悪い→さらに疲れる、いざ脱出です。
ツボ押しながら伍佰さんたちの歌を聞けば相乗効果がありそうです。
「またコンサートがある」と思うと心も暖まります。



伍佰&China Blue 2014 "無盡閃亮的世界"巡迴演唱會
[台北場]
時間:2014年6月14日(土)、6月15日(日)
場所:台北小巨蛋
価格と座席図:台北版はコチラ
[高雄場]
時間:2014年10月18日(土)
場所:高雄巨蛋
価格と座席図:高雄版はコチラ

チケットは2月24日(月)日本時間13時に寬宏售票系統(コチラ)、
または台湾のコンビニ(7-ELEVEN、全家便利商店、萊爾富、 OK超商)にて同時発売。


伍佰さんのfacebookを埋め込みました↓




e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2014-02-12 23:40 | 伍佰氏業務連絡 | Comments(2)