[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGです[新譜]"釘子花"発売中[池上秋收稻穗藝術節]10/28・29[演唱會]大連場11/25、南京場12/24、廣州場1/20[台湾限定演唱會]台中3/24


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

昨夜伍佰さんがLiveした廣州中央車站と東莞は近い(汗)

e0066135_18483746.jpg


4/19(土)夜、伍佰&CBは約2時間廣州の地で
初のLivehouse公演を行いました。
会場は台湾の滾石唱片が創った「中央車站展演中心 Rock House」。
800人キャパの今年3月に出来たばかりのLivehouseです。
(日本人が設計と音響を担当した模様)
新しい香りが会場写真からも伝わります。
このような近代的なLivehouseが出来たのは内地では初と報道されていました。
こちらは昨夜の伍佰&CBのLiveの様子です↓
チケットは高額だし、現地の市民生活にまだ馴染みがなさそうなLivehouseに
客は来るのかと心配してましたが満杯、嬉しいですね(^^)

來自:伍佰さんの新浪微博↓
e0066135_1849199.jpg

開心開心太開心!廣州中央車站表演大成功!
謝謝大家來,謝謝。 by伍佰


このコメントを読み、私まで夜中に興奮してしまいました。
Liveを終えた後の伍佰さんの心からの喜びが沸き上がってますもの。太好了!!

伍佰さんが新浪微博に貼った上の写真を見ていて、ハッと気がつきました@@
見に来ているFanたちが私が「東莞」へ伍佰さんたちのコンサートを
観に行った時に出会ったFanたちとどうも同じだということに(^^:

廣州中央車站って。。在哪裡?(←今更!!)

思えば私は一度も地図で中央車站の場所を確認していませんでした。
广州市天河区黄埔大道中315号 ・・
地図を見て「ああ、あそこか」と理解しました。
一番上の画像をご覧下さい↑
初の単独広州行きで事前に地図を調べたり、しかも現地で道に迷ったせいで
私は広州の地理に詳しくなっていました。ハハハハ。
かつて行った「東莞」の会場とそんなに離れていません(現地の交通を考えると近くて遠いけど)。
香港からだって廣東綫を使えば2時間で着きます。

中央車站と東莞、香港很近~@@

廣州にライブハウスを創った理由は、廣州以外のFanも来やすいということですね。
今頃。。。何を気づいてるのやら(泣)
香港に住む音楽Fanには行こうと思えば行ける嬉しい会場かも。
今回は台湾からも観に行っている人もいますし。いいな〜。

私は仕事環境が変わったので、いつでも行けてた自由な数年前と違って
今は伍佰さんのLiveも人並みの回数で行こうと思っています。
全然、今も人並みの回数じゃないって???
前は毎月、台湾へ行ってましたから。狂ってましたでしょうか。
「東莞」も行ったしな。。でも行ける時に行かないとね、後悔無しよ。
厳しいけどできる限り外国は行くもんだな、と今も思います。はい・・。
できる限り、できる限り、違う空を飛びたいと希望を持って生活します。

051.gif恭喜!伍佰&ChinaBlue廣州表演大成功



伍佰&China Blue 2014 "無盡閃亮的世界"巡迴演唱會
[チケット購入]発売中!!
寬宏售票系統(コチラ)
※海外Fanも会員になれば購入できます。チケットの海外発送はありませんが、
クレジットカードで買えば公演前日までにという条件で
台湾のコンビニからチケットを引き出せる方法があります。
この件についての詳細はコチラをご覧下さい↓
"網路購票信用卡付費 の「3.網路購票-採」"のところ。
http://www.kham.com.tw/ticket2.htm


[台北場]
時間:2014年6月14日(土)、6月15日(日)
場所:台北小巨蛋
価格と座席図:台北版はコチラ

[高雄場]
時間:2014年10月18日(土)
場所:高雄巨蛋
価格と座席図:高雄版はコチラ



e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2014-04-20 20:00 | 迷上伍佰 | Comments(0)