[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGです[新譜]"釘子花"発売中[演唱會]深圳場8/26、合肥場9/9、シンガポール場10/7[台湾限定演唱會]高雄巨蛋9/23、台中3/24


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

伍佰&ChinaBlue廣州で初LiveHouse公演決定!

e0066135_221271.jpg

伍佰&ChinaBlue中央車站音楽会
↑ポスターのタイトルの読む順序がわかりません(爆)
4月19日(土) 20:00
場所:中央車站展演中心Rock House
廣州羊城創意產業園2-8(中国廣東省廣州市天河区黃埔大道中315號)
+86 20 3873 0109
料金:VIP席800元、一般席500元(1人民元=16円)
3月17日(月)からチケットは下記URLにて発売!!
http://www.ycticketbus.com/

廣州市越秀区東風東路733號羊城晚報社18楼

電話020-87133524(現地時間10:00-18:00)


2月28日のBLOGで伍佰さんたちが広州初の新しいLiveHouseで
Liveをするかもと書いたばかりですが↓早くも本日確定!!
上記の日程で行われることになりました。
3/13廣州にLIVEHOUSE「中央車站展演中心」誕生

チケット価格が800/500♥
八佰(ワタシ)と伍佰です♥←バカすぎる
日本円に換算すると13,252円。Bob Dylanのチケットくらい高いです。
きっとLiveHouseという身近な感覚より僅か800席の小さな箱で
「至近距離」でBigStarのLiveが聴けるという贅沢さの価格でしょう。
でも伍佰さんたちはこんなに大所帯なのに本来の価格より下げてくれてます。

800人しか入らないLiveHouseなのに前のブロックがVIP席なのが大陸式です。
絶対VIP席が有ります。不思議。
特別待遇な人のエリアと平民エリアの価格差がすごく大きいのも特徴。
とはいえ両方の席はそんなに離れていないので「ただのメンツのため?」...
そこを買うのがステイタスなのでしょうか。とても興味深いです。
前も後ろも同じチケット価格の日本が特殊なのでしょうか?

800人しか入らないLiveHouseなのにこの会場には座席があるのも不思議。。。
アマチュアバンド向きじゃないのかも。
東京で言えば大人の雰囲気なLiveHouseです。
これは私の安心材料です^^
ご存知の通り内地のコンサートは座席があって高い席を買っていても
後ろの席の人も前まで来ちゃうんだもの(爆)。ホール公演でも客席は荒れるので
LiveHouseなんていったらどのくらい荒れるのか...恐いです(要警備)。
でも座席があるならまだ安心です。どうか秩序ある公演になる事を祈ります。
伍佰さんは百戦錬磨のLIVE王なので多少の事ならかわせると思いますけど心配。
伍佰さんにとっては内地初のLiveHouse公演だそうです。
せっかくのLiveHouseだから、音楽を楽しめる空間になってほしいです。
そして私もいつかここに行きたいです。
なにもなかったら今回行きたいくらいです。いいな広州〜。
広州が台灣ROCKの発祥地になると良いですね。




伍佰&China Blue 2014 "無盡閃亮的世界"巡迴演唱會
[チケット購入]2月24日(月)から発売中!!
寬宏售票系統(コチラ)
※海外Fanも会員になれば購入できます。チケットの海外発送はありませんが、
クレジットカードで買えば公演前日までにという条件で
台湾のコンビニからチケットを引き出せる方法があります。
この件についての詳細はコチラをご覧下さい↓
"網路購票信用卡付費 の「3.網路購票-採」"のところ。
http://www.kham.com.tw/ticket2.htm


[台北場]
時間:2014年6月14日(土)、6月15日(日)
場所:台北小巨蛋
価格と座席図:台北版はコチラ

[高雄場]
時間:2014年10月18日(土)
場所:高雄巨蛋
価格と座席図:高雄版はコチラ



e0066135_235688.jpg伍佰&Chinablue「無盡閃亮的哀愁」
2013/12/13発売。
日本の皆さんもコチラで購入できます↓
[HMV]で購入はコチラ
[YesAsia]で購入はコチラ
[博客來網站]で購入はコチラ

by hachinoji7 | 2014-03-14 03:00 | 伍佰氏業務連絡 | Comments(0)