[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGです[新譜]"釘子花"発売中[演唱會]深圳場8/26、合肥場9/9、シンガポール場10/7[台湾限定演唱會]高雄巨蛋9/23、台中3/24


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

教科書の"熱情"の温度と伍佰さんの"熱情"の温度

e0066135_7513443.jpg

私はずっと中国語"熱情"の温度を例えれば、
情熱的で烈火の如く燃え上がる温度の高いものだと思っていました。
伍佰さんのコンサートには"熱情"というパートがあって、
やはりそれは自分の心の中の熱い感情が爆発するような感じを
表しているように思いました。

しかーし、数ヶ月前に中国語の授業に出て来た"熱情"の単語説明では
「心温かい。心がこもっていてる。」
と書いてあってありました。
私はこれを見た途端に「えっ!!温度が違う」
思って即座に先生に質問しました。
「もっと熱くて、燃え上がるような感情じゃないんですか?」と。
「こんなに"ほんわかした感情"ですか?」と。←かなり必死に質問。
なぜ、必死に質問したかというこのような「温厚」な表現を伍佰さんは
コンサートでしていなかったからです。
私は伍佰さんのコンサートの内容を見間違えていたのか、と思いました。
絶対に教科書が間違っていると思いました。←かなり必死な私(笑)

昨夜、伍佰Fanにこの曇った疑惑を晴らすために"熱情"の意味を質問してみました。

"熱情"の意味(意思)を回答してくれました↓
A君:熱情就是“熱烈的感情”,一個人表現出來的熱烈、積極、主動、友好的情感或態度。

Bさん:熱情:像火一樣的感情!有火一樣溫度的心!


「炎の如く熱烈な感情」という回答。
なんだー、よかった。もっと早く彼らに質問すればよかったなぁ。。
しかし、なぜ私の教科書も先生も「温厚路線」の解説を私にしたのだろう・・。
中国語の「熱情」の温度は、場合によってはまちまちなのだろうか。

ちなみに写真は昨夜の仕事風景。
タイトル:「今晩它們都是原稿」(笑)。



e0066135_1133972.jpg伍佰&Chinablueの20週年大感謝台北演唱會 LIVE CD 3枚組「生命的現場」
2012/12/21発売。
日本の皆さんはコチラで購入できます↓
yesasia購入サイト

by hachinoji7 | 2013-04-15 07:56 | 迷上伍佰 | Comments(0)