[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGです[新譜]"釘子花"発売中[池上秋收稻穗藝術節]10/28・29[演唱會]大連場11/25、南京場12/24、廣州場1/20[台湾限定演唱會]台中3/24


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

3月20日は何の日 〜彼岸と伍佰〜

3月20日が祝日だという感覚がいまいち欠けていました。
世の中は春分の日で休日でしたね。
只今、人形町付近に勤務している私は"小梅茶荘"さんのBLOGを拝見して
人形町和菓子「三廼舎」のおはぎ のことを思い出しました。
この店の前は何回も通るのにまだ1回しか買物をしたことがありません。
早速、ネットで調べましたら祝日はお休みと書いてあったので
今日は休みかとあきらめつつ、店の前を寄り道してみることにしました。
開いてたーーーーー。でも店主がまだ16時前なのに店を閉めようとしていました。
e0066135_23585024.jpg


店が開いてる理由は、春分の日だから。
早々に店を閉める理由は、春分の日だから。
とおじいちゃんが言いました。「ん?」。

そっかーーー。お彼岸だものね。
お彼岸に食べる物といえば「ぼたもち(春)」「おはぎ(秋)」。
呼び方が違うだけで中身は同じで「ぼたもち」は大きめ、
「おはぎ」は小さめという特長があるとか・・。
一年を通して「おはぎ」と呼ぶところも多いとここに書いてありました。
おはぎとぼたもち、本当の違い
お彼岸だからお菓子屋としては開店するけど、
祝日だから早めに閉店するということか。

「三廼舎」のおはぎが置かれたショーウインドウを見たら、全種類食べたくなりました。
全部を1個ずつ欲しいと注文すると「今から作るから待っていて」と
言われました。おおお!!!今から作るのか@@
店の中を眺めつつ、おはぎが出来上がるのを待つ私。
e0066135_010349.jpg


出来たーーーーー。なんだこの美味そうな佇まい。。
まるで握りたての寿司のような新鮮さです。こんなに新鮮なおはぎ)))
e0066135_0131829.jpg

e0066135_0123469.jpg


すぐに食べたいと思ったので手頃な櫻の木の下を探しました。
余計なことを考えてしまいました。手頃な櫻がありません(爆)。
結局、櫻が探せず家まで持ち帰りました。
握りたての寿司のようなおはぎを(泣)。

優しい店主が家に着くころには「水分が出るよ」と教えてくれました。
きな粉等を別の袋に多めに入れて添えてくれました。
食べる時にまたかけなさい、ということで。
ありゃーー、美味いなこれ。
お口サイズなので適量を味わいながら食べられます。
e0066135_0191732.jpg


偶然とはいえ春分の日3/20らしい過ごし方ができました。
店が開いてたことと、この店の情報を昨日知ったことに感謝します。

そして今夜は自分のfacebookの伍佰FanBlogアルバムを整理していました。
すると去年の3/20の記念すべき写真を見つけました。
あああ。。。これを撮ったのは去年の今日だった・・。
本当に素敵な伍佰さんでした。
この微笑みを突然現われた私にくださってありがとう。この1年幸せでした。
e0066135_02554.jpg



e0066135_1133972.jpg伍佰&Chinablueの20週年大感謝台北演唱會 LIVE CD 3枚組「生命的現場」
2012/12/21発売。
日本の皆さんはコチラで購入できます↓
yesasia購入サイト

Commented by 小春 at 2013-03-21 20:20 x
あら、ごちそうさま~
しかもなんだかいいエピソードもろもろ付

毎日買うものでもないけれど
大勢が少しずつ贔屓にしていかないと
今はこういうお店続きにくいんですよね・・・
Commented by hachinoji7 at 2013-03-24 18:37
ここ数日おはぎ三昧のハチです。
昨日は柏餅にしてみました。
このような老舗のご主人はまた人柄が良いですね。
お店を守ってきたという強い歴史があるのに、
日溜まりのような顔しています。
by hachinoji7 | 2013-03-20 23:51 | 迷上伍佰 | Comments(2)