[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGです[新譜]"釘子花"発売中[演唱會]深圳場8/26、シンガポール場10/7[台湾限定演唱會]高雄巨蛋9/23、台中3/23


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

伍佰さんのおかげで「門聯」という名前を知る

e0066135_2485497.jpg


夏夜晚風門聯↑很特別世界上只一個。
等著的伍佰好可愛呢。


「在河南新鄉的小巷子溜達,發現門聯特別有味道。」
伍佰さんは先週、イベント出演のために出かけた河南新鄉の小さな町を
ぶらついている時に、ある一件の家の「門聯」を見て
特別な味わいがあることを見つけたようです。
Twitterでつぶやいていました。このような「門聯」を見たようです。
写真はコチラ
私も外国の洗濯物干を見て、その土地の生活風情や色彩を感じたりするのですが、
伍佰さんもこういうことを発見する人で良かったなぁ。。と思ったつぶやきでした。



ところで、この赤い3種の紙は「門聯」って言うのですね。
発音はMén lián。
初めて知りました。「對聯」とも呼ぶそうですが、
台湾では「門聯」と呼ぶのが一般的だと台湾のお友達から教えてもらいました。
「門聯」はどんな意味があるの???魔除けみたいなもの?
どうも書いてある文字からすると「福」を呼び込むための紙のように見えます。

●中国の「門聯/対聯」についての解説を読みました。
「対聯」とは一定の規則に従い文字を3枚の赤い紙に書き、
建物の入り口または部屋の中のメインの飾り場の両側と上に張るものだ。
右側に張るのは「上聯」、左側に張るのは「下聯」、上に張るのは「横批」と言う。
「上聯」と「下聯」は言葉の意味が対照的になる対句であり、
「横批」は対句の意味をまとめたり、他の意味に転じたりする短い1句だ。
中国では古来、「春節」を祝う時に張り出されることから、「春聯」とも言う。
通常、「対聯」はめでたいことを書くものだが、偶に時勢を揶揄するものも見られる。
以下はコチラをお読みください。
コチラ←この風刺の内容が面白いです。
なかなかトンチの効いた世界です。

この中国の生活文化のひとつである「門聯」がほしくなり、台湾の方に
どこでいくらで買えるのか問いましたら、贈り物だよと言って
このようなものを私に買ってきてくれました。なんて親切!!!!
私の名前「千佳(qian jia)」にひっかけて選んでくれたそうです。
「千(qian)」と「家(jia)」があるでしょ?と教えてくれました。
「千佳」一家の幸福を祈る意味がこめられています。
e0066135_3191135.jpg


感激の気持ちで言葉がありません。
6/16の伍佰さんのコンサートの日に渡してくれるそうです。
大切に日本へ持って帰るからねぇーーーーー。
謝謝!!!!葉婷さん。

家に帰って御飯作って絵を描いていると更新が遅れてしまう・・まぁいいか。

058.gif5/14の夕飯、玉子サンドと野菜サンド、
いんげんとえのきの豚肉巻バター炒め、オレンジジュース
e0066135_32306.jpg



e0066135_1361096.jpg伍佰&Chinablueの
新譜「單程車票」発売中
yes asiaで通販できます

好讀版(CD + ブックレット)→コチラ
好看版 (CD + DVD)→コチラ

by hachinoji7 | 2012-05-15 02:50 | 迷上伍佰 | Comments(0)