[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGです[新譜]"釘子花"発売中[今夜伍佰8]廣州場5/20[演唱會]佛山場6/3、青海場6/23,24


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

陳昇+伍佰&ChinaBlue「火星撞地球演唱會」@4/10夜

帰国報告のこの日からだいぶ経ちました。これまでの日記↓
旅前準備日記旅日記1旅日記2旅日記3旅日記4写真2枚
そして伍佰さんからのお言葉(涙)
4/29朝、レポ追加しました↓
e0066135_2425396.jpg

陳昇+伍佰&ChinaBlue「火星撞地球演唱會」マカオ公演
日時/2010年4月10日(土曜日) 20時20分頃開演〜23時20分頃終演(約3時間)
会場/ザ・ヴェネチアン・マカオ Cotai Arena ←800HKDの席でフロア席16列目


コンサートの終わりの方で協力企業名をあげ二人が感謝を述べるところで
陳昇さんの香港の雑誌「milk」の紹介の仕方が可愛くて今も耳に残ってます。

「M・I・L・Kミルクっ!にぅなぁい(牛奶=牛乳)♥」

と言ってグフ♥とした陳昇さん(先輩)。
伍佰さんは「..ア」って感じ。。
この時、二人の間に流れる温かい年月を感じました私(笑)。
牛奶(にぅなぁい)グフ♥に20年の歳月を感じるとは。

17年前二人は共に台湾のPUBを巡り、ライブ活動をされていたそうです。
以来ずっとお友達なのだそうですが、正式な共演というのは
PUB時代以降なかったそうです。
PUBの次がヴェネチアンマカオなのですね・・お互いにちょっと妙な感じ?
しかも普段は遊び友達なのにこの日は共演者。。

昇さんのファン側から観るとどう見えたかわかりませんが、
伍佰さんのファン側から見ると、この日の伍佰さんは弱冠、
お茶目でいたずらっこな昇さんを放任しつつ監視もしているような(爆爆爆爆)
見えない炎というか圧力(笑)を発していたように見えました。それがまた楽しい。
昇さんの方は「いつも通り遊んでもいいかな?伍佰君」というお目目に見えました。
同行者のbenさんが「今日の昇さんはお酒飲んでない!!」と感心してましたが
うーん、どんだけいつも舞台で飲まれているのでしょうか。。私は知りません。
そんな二人の心温まる舞台での再会に立ち会いました。目撃者みたい。メモリアルです。

曲の構成は下の方に貼りましたのでご覧ください。事前の記者会見で伍佰さんが
「オレが先に歌いたい」と言ってました。なぜなら昇さんが先だと長くなるからと。
伍佰さんたちが先でした(笑)。
伍佰さんの作戦は成功です。いえいえ冗談です、そんなことではなくて。。
先に火星役の伍佰さんたちが会場を燃やし熱くして、その後、地球役の陳昇さんが
生命の水をそそぐようなカラー違いを魅せる前半の構成はとても素敵でした。拍手!!

e0066135_11192375.jpg中盤からは、思わず言葉も出なくなるような
二人の感動的な歌と演奏が続きました。
昇さんのパートである13曲目の「別讓我哭」。
この曲の最初のギター音を耳にして私の背中はヒャ〜と
冷たくなりました・・
暗めの照明の中でギターを弾いているのは伍佰さん。
どうして1人だけそんなカッコイイ登場をするのよ
とちょっと思うほどカッコ良くて・・・。
特に「別讓我哭」は昇さんの曲の中でも私の大好きな雰囲気で・・趣味わかりやすいですね。
500お父さん、やってくれちゃった〜と思いました。そしたら・・・
急に腕と手にジンマシンが出てきてしまいました。感動しながらも痒くて痒くて(泣)。
ボリボリ、ウェ〜ン、ボリボリという人生初の痒い観賞をしました。驚きました。
私はジンマシン自体出たことがないのに。
やはり私にとって伍佰さんは体質も変える人なのか。←ジンマシンで悟る(アホ)
14曲目「擁擠的樂園」も昇さんと伍佰さんの合唱。60年代70年代の香りがして爽快。
伍佰さんは世代としてはもう少し若いのになぜこの時代の風が似合うのだろう。

昇さんはいっぱいハーモニカを吹くお人なのですね。
先日ボブ・ディランの公演を観ていて一番頭に浮かんだのはなぜか陳昇さんでした。
理由はわかりませんが。ハーモニカ吹く昇さんはとても好きな姿をしていて
私の心の中にも昇さんが現われた気がしました。
(余談:姿と言えば下がってきた白いズボンをひょいとジャンプして上げる姿も好きです)

最後の3曲は舞台の上も下も大盛り上がりで楽しい限りです。
この日、5曲目の「風火」で謎のマスクマン(左写真)が現われ、曲の中で
伍佰さんのギターと対決(^^)。正体は明かされませんでしたが動きがどうみても昇さん。
28曲目の「SUMMER」で謎のマスクマンがしてたマントをギターを弾いていて
両手が無抵抗状態の伍佰さんに昇さんがガッチリつけてしまいました。
e0066135_451093.jpg

最初はマントにご機嫌の伍佰さんでしたがマントのヒモがとれなくなってしまい、
次の酔った迷惑な友人のことを歌う「親愛的你喝醉了」のイントロで
首のヒモをすごい力で引きちぎっとりました。昇さんは気にせず弾んでいました。

「親愛的你喝醉了」は伍佰さんが酒好きな陳昇さんに捧げる歌として
お書きになったそうです。記事に彼は酔うと僕を攻めるとありました(笑)。
その当人を前にして歌うんです。今宵限り(?)の特別版です。
公演名にもふさわしい「撞」(=ぶつかる)な歌です。

歌詞の中に「侍候你實在不好受!!」(=キミの世話なんかもうやってられない!!)って
叫ぶとこがあるのですが、伍佰さんの昇さんへの叫びぶりが
すごくて大笑いでした。二人の歌なんですね。
昇さんはウヘってしてました、アハハ。
ライブではいつも「快點回家!!快點回家!!」(=早く家に帰れよ)と伍佰さんが歌うと
ファンは「不要回家!」(=帰らない〜!!)と叫び、伍佰さんと客席がかけあうのですが、
この日は昇さんが「不要回家!」「不要回家!」って言ってました(笑)。貴重。

最後は「愛妳一萬年」。この曲のイントロが始まるとbenさんが横で急に崩れていました。
二人で歌う「愛妳一萬年」が聴ける日を長年待っているという話はお聞きしてました。
念願かないましたね(涙)。
最後の方は愛伍佰・愛陳昇モードになっていて「撞」(=ぶつかる)どころか
LOVEコンサートになってました。なんだよ〜く〜く〜ワタシだって〜。く〜。
末永く仲良くしてくださいませ。ふんふん。あーー本当に楽しかったー!!!!

[演奏曲目]火星の伍佰さんたちは火の色の字、地球の陳昇さんたちは青の色の字
共演している曲は火と青が混ざって紫色の字になっています。
陳昇さんの曲名については同席していた火星も地球も愛するbenさんの
ご協力をいただきました。謝謝。(曲は知っていても曲名がわからん八さん)

e0066135_2434145.jpg


[番外篇/香港公演の至福]
私は伍佰さんの香港公演を見たのは今回で4回目です。
密かな楽しみは伍佰さんの広東語です。
伍佰さんの広東語の響きはほんとーーに可愛くて反則技です。
私を平和な世界へ誘ってくれます。だから、あまり進歩しないでくださいネ012.gif

今迄、台湾語方面がまったくわからなかったので気づきませんでしたが、
私発見しました。伍佰さんの広東語は普通語の他に台湾語が混ざっておりました。
MCの中で張學友さんの名前を広東語で言おうとして
「チョンハゥヤウ?」「ツァンハゥヤウ?」「チュンハゥヤウ?」と
「張」のところを直そうとしていたけど「學(=ホック)」を「ハゥ」と
そもそも台湾語読みしてますわい。

「愛死你o地(=キミたちを死ぬほど愛している)」の「死(=セイ)」も「シー」と
台湾語読みしてたので「愛C你o地(=Cのキミたちを愛してる)」になっちゃって
会場爆笑していたのでした。こういう笑いは言語の多い中華圏ならではですね。

うふふ。あと「立ちあがれ」を伍佰さん「キーチーライ」と言ってたなぁ。
普通語で言うと「站起來(ヂャンチーライ)」、広東語で言うと「企起來(ケイヘイロイ)」。
「企(ケイ)」は台湾語で言うと「キー」だ。惜しい!!あっ。。「起(ヘイ)」が普通語読みだ。
それの混ざり方がなぜか愛らしくてたまりませんでした。

中途半端な私の3言語学習だけどいいこともあるなぁ。
伍佰さんの香港公演にのみ対応してます。トホホ。
そんな伍佰さん、昇さんに広東語指導してました(^^:)。
自分たちの慣れない広東語に笑いながらふざけている様子も楽しそうでした。



058.gif4/28、眠い朝食「日式hachinoji簡単拉麺(ラーメン)」
具:春キャベツ、さやえんどう、ワカメ
e0066135_191853100.jpg

Commented by 刘瑞生 at 2010-04-28 17:08 x
我可能要回长沙念书 去不成北京演唱会了 本想 在北京见您一面的 可惜~~~
Commented by benqiao at 2010-04-29 08:00
地球と火星…どっちもこよなく愛してきてよかったなぁ、としみじみ感じた夜でした。
ワタシ崩壊してましたか…、hachiさんにメーワクかけてない?

うふふ、この夜の昇さんはほんとうにカワイカッタネ♥
圧力がかかって可愛さに磨きがかがってましたわ。
思い出すとニンマリ顔がゆるんじゃいます。
いつも思うのですが、イイ年した男子二人なのに、何故かイチャイチャ感があるのよね、隠しきれない仲良し感と言ったほうがいいかなぁ。あの空気がたまらないのよ。だから、それぞれ好きなんだけど、私にとっては2人そろった時が「1番!!!」なの。
Commented by hachinoji7 at 2010-04-30 01:34
回長沙??劉瑞生先生,是嗎?
我有點吃驚了。

您去不成北京演唱会..我明白了。
Commented by hachinoji7 at 2010-04-30 01:43
崩壊していたかは私が崩壊していたので
よくわかりませんが(爆)、喜びは充満しとりました。
迷惑どころか幸せにひたっている人が横にいる方が
こちらの湯気の温度も上昇するというものです。

ふたりに伍佰さんの「再度重相逢」を捧げます〜。
あははは。

Commented by 刘瑞生 at 2010-04-30 18:02 x
是的 去不成北京演唱会了 很可能要回长沙上学 这几天就动身 ~~ 命运多舛 不能见到hachinoji女士也是件遗憾的事呀~~
Commented by hachinoji7 at 2010-04-30 20:41
謝謝,謝謝 下次見啦(^^)>
hachinoji女士好期待第一次北京之旅。
by hachinoji7 | 2010-04-28 02:56 | 迷上伍佰 | Comments(6)