[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGです[新譜]"釘子花"発売中[今夜伍佰8]高雄場4/14・15、台東場4/29、廣州場5/20[演唱會]Lasvegas場5/26、NewYork場5/28、佛山場6/3、青梅場6/23,24


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

寒さを表す擬音・擬態語・・伍佰さんの本で見た文字「咭咭」

e0066135_1058785.jpg

日本語は擬態語がとっても多い言語だそうで。。
こちらにその言葉のコラムがあります↓
擬音語と擬態語はどう違うか?

私は中国語で感覚表現したい時,日本人感覚の擬態語を使って
むりやり表現しようとする癖があります。
でも文化?生活環境?の違いか相手には伝わりません(^^:
これまでも「そんな言い方はないよ〜」と
北京語や広東語の先生に言われ簡潔な文にまとめられてきました。

時には擬態語や擬音語のない文章はとても美しいなと思いますが,
最近,寒くて寒くてこの寒さを「寒い」じゃなくて音で伝えたいと思ってしまいます。
特に今朝はこんなに寒いのに本日も私はかけ布団をベッドの下に蹴飛ばしていて
毛布1枚で寝ていました。目を覚ますとガタガタ震え,カラダはカチカチでした。

以前,台湾留学しているちゅん姐にたのみ
伍佰さんが書いた文章の中で見た「咭咭」という
擬音語に目が止り(上写真の水色マークのところ),
どういう表現なのか?と台湾の子に質問してもらったことがありました。
前後の文から予測できましたけど確認したかったのです。

「咭咭」は普通語で読むと「jiji(ジジ)」という音になります。
広東語だと「gigi(ギギ)」かな(今辞書が手元にないけど後ほど調べます)。
伍佰さんが北海道の支芴湖の旅館へ泊ったときの事を書いた文章の中にありました。
「咭咭」のあらすじ↓
(以下昼間の即席書きを修正更新しました)

支芴湖の極寒の中で写真を撮った後,旅館へ帰って
身体を暖めるために温泉へ行こうとした伍佰さん。
旅館の温泉案内看板には浴衣を身につけて行きましょうと
示してあっただけでここから歩いて10分かかるとまでは
書いてなかったそう。冷地の10分は長いですよ。
冷凍庫の中みたいな道を浴衣姿で?10分小走りしたらしい伍佰さん。。。
(笑っちゃいけません>私)
さらに寒いのに伍佰さんは持ち前の道草癖(爆)がでてしまったようで,
途中、猫とカラスのしょうもない闘いを見て笑ってたりもしたらしい。。。
(笑っちゃいけません>私)

その10分+寄り道時間を「咭咭」と叫びながら走って温泉へ行ったお話。


「咭咭」は教えてもらった結果,歯と歯がぶつかるような日本語でいうと
寒さで歯が「カチカチ))))))」するような動作音とのこと・・。
この場合は実際に音も出ているから擬音語ですが寒さも表現しているから
擬態語の要素も混合した表現ではないでしょうかね。

以上,擬態語と擬音語の授業でした。謝謝伍佰老師。(完)

ふと追記:文後半の「回去」(帰る)が気になる・・。
この文章のポイントは「温泉は旅館のそばにあるものと思ってたのに10分の道のりだった」
という温泉へ行こうとした時のトホホ話かと思ったけども
温泉へ行くのに「回去」(帰る)って何だろう・・。

アッ!「回去」は道草してた場所から温泉の順路へ戻るってことか!!!
ああ難しい。しかし勉学は楽しい。

Commented by 刘瑞生 at 2009-12-09 19:03 x
可惜了 听不到 ,i can see your hands
by hachinoji7 | 2009-12-09 12:09 | 迷上伍佰 | Comments(1)