[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGです[新譜]"釘子花"発売中[池上秋收稻穗藝術節]10/28・29[演唱會]大連場11/25、南京場12/24、廣州場1/20[台湾限定演唱會]台中3/24


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

多謝!!高雄世界運動會2009/閉幕式に参加

e0066135_12533978.jpg

前記事はコチラ
おかしい。。日本にいる時にはなぜこのような大感動というものに
遭遇しないのだろう。
世界運動會期間中、できればずっと競技をみて閉幕式に参加したかったです。

閉幕式は7月26日(日)19:30定刻通り開始しました。
テレビ中継が入っていましたので、時間はキッチリ。
22時には巨大スクリーンにエンディングロールが出てバシッと終わりました。

式典の最後を飾る伍佰&ChinaBlueのライブも
番組が終わる5分前の21:55に大盛上がりの中バシッと終わりました。
その時間ジャストなキメ方ぶりもかっこよくてさ〜。キメる男には惚れますワ。
(ふだんはのどかな伍佰さんですが・・小声)
最後に打ち上がった豪華な花火も負けるくらい、
伍佰さんたちのライブも大輪の花火のようでした。感動よ(感涙)。

終わり(←えーーーー)

・・言葉がみつからなくて。感動は以下写真で感じとっていただけますでしょうか。
今回は雰囲気を満喫したい気持ちと記録的な出来事でもあったので
写真は大事だという気持ちから写真レポーターとしても頑張りましたぁ。
但是200萬画素(涙)。スミマセン。

会場最寄りの駅は紅線「世運駅」。駅名が「世界運動会」の略です。
となりの駅は台湾の新幹線といわれる高鐵の「左営駅」になります。
夕暮れの「世運駅」のホームから見た会場。
e0066135_2343573.jpg

会場の入口です。「世運駅」から無料シャトルバスが出てました。
歩くと20分くらいかかるかなぁ。
e0066135_2364773.jpg

19:30に軍の楽隊による行進曲が始まって、選手や大会関係者が入場。
選手たちを迎えるための音楽を担当しているのは陳昇さんと新寶島康楽隊です。
e0066135_2372575.jpg

大きなグラウンドからすると選手たちは少ないですが、
それでも参加国は100カ国超えていたんではなかろうか。日本選手団体も行進。

台湾の皆さん、本当に明るくて選手の応援を心底楽しんでいます。
e0066135_2381919.jpg

これが入場の時に配られた電飾。他に黄色い雨ガッパもくれました(台湾らしい)。
e0066135_239269.jpg

もらった電飾を使って、観衆みんなで銀河を作りました。
点滅させたり、ウェーブを作ったりして式典の演出に貢献。美しく温かな人の銀河。
e0066135_10581537.jpg

選手が入場すると、海洋生命をイメージしたショーが次々と展開。40分くらい。
この間、私は「伍佰さんたちはこれから本当に出るの?」という不安でいっぱいになり、
ショーの内容をあんまり覚えていないのであります。

しかし、その次のプログラム。
選手たちが願い事を書いた「天燈」を空高くあげる、という感動的な場面では
あまりにもファンタジックな世界に涙を流しておりました。
一番上の写真がそのシーンです。
ランタン祭のでっかい版みたいな感じでしょうか。
台湾人の人柄?台湾の風土?どの演出にも作り手の温かさを感じます。
「天燈」を見ながら高雄にきてよかったと思いました・・
永遠に心に残る光景でした。

その後、世界運動会の大会委員長、次の開催国コロンビアの代表の方、
高雄市長の陳菊さんから閉幕の辞がありました。
特に陳菊市長の感謝と台湾の誇りに満ちたスピーチ、
彼女が使う台湾語の響きに胸を打たれ、最後に

「私たちは一致団結努力して台湾の成功と栄光をつかむのです!!」

と彼女が叫んだとき私も台湾観衆といっしょになって
「おおおーーー!!!」と右手を上げてしまいました。
はっつぁんは日本人だということを忘れてました。
陳市長はどことなくマッダウのお母さんに似ています。

そして大会旗は下ろされ、次回開催国コロンビアに旗が継承されました。
閉幕宣言によって世界運動会は幕を閉じました・・そして、

21:25頃。伍佰&ChinaBlueが大歓声の中ステージに登場。すごい歓声です〜。
伍佰さんが1曲目の曲名を

「衝、衝、衝ーーーーーーー!!!」

と叫ぶと選手しかいなかった寂しいグラウンド中心に
どこから来るんじゃー!というくらい
あちこちから人がどわーーーっと集まってきました。
ベンチや職員室にいた大会スタッフが(ドサクサにまみれた人も)
ここからは1人の客となって一斉にステージに向かって走って出てきたのです。
この民族大移動を撮ろうと思ったが報道に向かないワシのデジカメ・・・↓
e0066135_2333610.jpg

その光景をスタンドから眺めて大笑していました。
のんきに笑っていたら、スタンドも民族大移動でみんなわーーーと前に来てしまって
ワタシもアワワワワな状態に。隣を見ると誰だキミは?の状態に・・。

伍佰さんのかけ声の吸引力はすごいです。
反射的にアドレナリンが吹き出る声をお持ちです、いやはや感心。

伍佰さんたちは「衝衝衝」「煞到妳」「風火」「世界第一等」「台湾製造」
「妳是我的花朵」と演奏。

伍佰さんはお花ダンスを北京語と英語で会場の各国の人に速攻指導。
私が「擋風」のポーズをしたら踊り開始だと指導し、曲の最後のポーズも指導。
台湾人ばかりのスタンドでは「知ってるよぉ〜ん」のムード。
伍佰さんの「Shall we?」のかけ声で曲開始、一斉に手拍子開始!
e0066135_2393611.jpg

この曲を数々踊ってきた私ですが(笑)、こんなに大観衆と踊るのは初めて!!!興奮興奮。
この日の「擋風」ポーズの伍佰さんは最高にかっこ良かったです〜。

驚きの盛上がりで演奏が終わるとすぐに大アンコールが起きました。
アンコールがあるのか!?でした。
伍佰さんはバックスタッフに「ギター、ギター」と言い、速攻ギターを要求。
e0066135_2351148.jpg

「墓仔埔也敢去」を演奏。
子供から若者、ジジ、ババみんなが踊れ愛される曲。
市長はツイストしてるし、なんか円陣組んでコサックダンス始めている外国人いるし(爆)、
体操選手はグラウンドで回転しちゃっているし、えらいこっちゃのライブ光景(笑)。
ひゃーーーたのしーーーーーーーー。

最後は心のこもった「心愛的再會啦」でした。
e0066135_2362720.jpg

あ〜このギターの出だし。後半のギター・・大好きさ。
帰国してから一番聞いている曲。次に「衝衝衝」聞いてます。

ゴキゲン↓
e0066135_2341625.jpg


わかりやすいbenqiaoさんの閉幕式テレビ中継レポ

旅の始まり記事はコチラ

Commented by てぃんじょん at 2009-07-30 22:44 x
じ~~ん(感動)。。
存在すら知らなかった大会だけど、ホント素敵なの見てきたんだねえ。
レポ読んだだけで心持ってかれる感じがしました。
あ~ランタンの写真の美しい事よ・・

台湾のおじさんおばさんが無邪気にはしゃぐ姿がすごく想像できます。(ex.華健コンサ)
私も橋幸夫の曲でみなさんとツイストしたいな(笑)。
まっだうのお母ちゃん(似てる・笑)、今年はこの大会と痞子英雄で高雄をずいぶんと盛り上げたんだねえ。

参加した日本人選手の感想が聞きたいね。
競技も面白そう、CSとかで放送してくんないかしら。
Commented by hachinoji7 at 2009-08-01 12:44
てぃんじょんさんと手をとりあって感動したかったですねぇ、コレはぜひ。
スポーツと音楽にソウルフルな姐さんにはピッタリな大会でしたよ〜。みんな踊る踊る。踊るお芋の島でした。
まっだうのお母ちゃんも婦人活動家なんですよね、
ダブって楽しかったです。

痞子英雄といい海角映画といい「南へ行きたい」という衝動を起こさせる意味ではドラマと映画は良いPRになりますねん。

そうそう、世運の注目度に便乗して、いろんな社名の入ったTシャツ着た社員が団体で入場して自分とこの会社名を媒体にアピールしていたよ。日本では「おいおい」なことだけどみんな陽気でにくめないのよね。愛社精神、愛国精神・・私は忘れているなと思いましたよ(笑)。

スポーツチャンネルで放送していそうだよね。
by hachinoji7 | 2009-07-30 02:49 | 迷上伍佰 | Comments(2)