[BLOGの説明]伍佰ファンの珍生活BLOGです[新譜]"釘子花"発売中[今夜伍佰8]廣州場5/20[演唱會]佛山場6/3、青海場6/23,24


by hachinoji7さん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

6/20「太空彈」上海大舞台公演/伍佰&ChinaBlue

e0066135_4384668.jpg

去年の11月7日に発売した伍佰&ChinaBlueのアルバム「太空彈」の
正式ツアーが6月20日上海からスタートしました。
昨年11月からすでにライブハウスにて5回、
このアルパムを主軸とした彼らのステージを観てきました。
観賞後の私の共通の想いは、いつか大空間でこのアルバムの音楽飛行をしてみたいでした。
飛行しました!!大型ホールの上海大舞台にはライブハウスにはない宇宙世界が
漂っていて、伍佰さん設計の火星型舞台もガッチリと演出効果をあげてました。

1曲目はズッタンズッタンッと突き進むようなドラムから始まる「太空彈」、
伍佰さんのギターがクィーンと入ると宇宙船が離陸して一気に宇宙へ旅立つ感じがする・・、
ああ感動!!なんて浪漫度あふるるコンサートの始まり。

そして照明がテカッーとあたると全員ピンクの宇宙服!!!

コンサート前に私は伍佰さんが衣装で人を脅かすのは結構容易だと考えていました(笑)、
伍佰さんは「黒」のイメージが強いので全く逆の色の服を着るだけでも充分インパクトがある・・。普通の白いスーツだって伍佰さんが着たらビックリだもの(爆)。
そしてそんな伍佰さんの選択はピンク〜(倒)。
スーツのつなぎのような摩訶不思議な設計で裏を向くと(背中というより"裏"と言いたい!!)
全身黒ラメ。日籍女子2名看台席で大ウケ!!
横にいたben小姐に「どうです?あれ」と問われましたが、
目が点のまま伍佰さんに釘付けで言葉を失う私。可愛い演出しますね、伍佰さん!

ユーモアたっぷりなピンクの衣装で「白鴿」を歌いあげてしまう伍佰さん、いやあスゴイ。
私の頭のパズルは、常識にとらわれた小さいものだとこの時思いました。
真のカッコ良さはこれだと思いました。ハハハ。

この日歌った「痛苦的人」は忘れられません。もう隣の兄ちゃんと肩組みたくなりました。
群衆の心に火を放ちまくる伍佰さんの気迫は尋常でなく(大陸での勝負曲?)、
歓声どよめく会場、うねってました。人の心を動かすってこういうものか・・・。
ピンクの宇宙服で聴いても(←しつこい・笑)、鳥肌ものの泣き情歌が聴けました。
昨年の全日本プロレスの台湾興行で「閃光魔術」を歌った時の伍佰さんの尋常でない
気迫を思い出してしまいました。

上海の会場を全体的にみてわかったこと。
自分の生活に密着?共感するような歌える曲が大陸ファンにとっては心のロックらしい。
いわゆる私が思うロックな曲や幻想的な曲は彼らにとっては鑑賞する分野らしい(爆)。
バラードで拳をにぎって総立ちになる光景は衝撃的でした。これが大陸かと!!

ということでこの日は大陸仕様な演目をしっかりセットされていたのがわかりました。
上海の観衆は、静かなのかと思いきやとても熱くて、わき起こる「伍佰コール」
両手を広げてコールを浴びる伍佰さんのご満悦ポーズも何度かみられ
「得意顔好き」(爆)には嬉しい姿を拝めました。
e0066135_4425931.jpg

以前伍佰さんは「資源回収」と中国語で言っていましたが、最近は「リサイクル」と呼んで、
この日も他の歌手への提供曲を自分用にアレンジして披露してくれました。
歌う前に次は「リサイクル1号」、「リサイクル2号」と
いちいち番号をつけている伍佰さんがかわいいのでありました。
リサイクル1号は伍佰さん曰くジェントルマン張學友さんへ書いた「如果這都不算愛」、
2号は永遠の25歳アラン・タムさんへ書いた「接受我的愛」、
3号はアイドルの王心凌さんへ書いた「我會好好的」、
4号は美女萧蔷さんへ書いた「中毒玫瑰」、
5号は台湾ドラマの主題歌らしい林佑威さんへ書いた「存在的目的」
6号は劉徳華さんへ書いた「世界第一等」という感じでした。
伍佰さんが歌うと「いい曲」に体温を感じ、
「曲」が「色っぽい人」に変身する気がします。

前半の15曲が終わった時、大きな空間で全景をみる伍佰さんたちのコンサートも
いいなぁと思いました。いつも前の席で聴くことばかり考えていましたから・・。
端々まで届く照明の直線や火星の基地っぽいレイアウト、
そこに置かれた(?)ユニークな宇宙服を着たミニチュアのような伍佰さんたち・・・
彼らが設計した演出をきちんと受けとめられました。

後半に入る前にスクラッチャーの伊藤さんがパフォーマンス。
彼がスクラッチしている間に伍佰さんは衣装換え。
e0066135_4392432.jpg

そして伍佰さんは照明で白く発光する金属的な乗り物にのって上空へ。
私が大好きな「迷航記」を歌っているではありませんか!!この曲は今回のアルバムの
最も重要曲だと私は思っています。声の表現のしかたにも新鮮な感じをもちました。
伍佰艦長の日記が歌詞の中に入っています。舞台で朗読してました。
「黒」に覆われた世界をただ歩むしかない、前後もわからない「黒」の世界。
そー「黒」の世界の前進・・これが実に不安なテーマではあるけど勇気がわく曲なのよねぇ。
伍佰さんの歌詞は「がんばれー」な内容はあまりなく挫折したりしてるんだけど
それゆえか血液浸透するのです。
強すぎるくらいに白発光したすごい光の中で聴いたこの曲に私は感嘆しました。
「黒の世界」と「白の光」です・・・そして伍佰さんの衣装も「黒」と「白」でした。
宇宙だから、不思議なんです、衣装も!!!
肩袖のない一見黒ベストのウェイターみたいな造りです。
伍佰さんみたいなウェイターがいたらイチコロだと思う(邪念だらけのワタシ)。
前衛的な創作舞台劇に着ても良さそうな白黒衣装でした(^^)。
「迷航記」の次は「新聞秀」でした。こちらも新譜からの1曲。
今まで一度もライブで歌ったことはなかったけど、
「一番ステージで化けそうな曲」という期待を抱いていた曲でした。
期待以上、暴力的迫力の生声。脳に響きました。
日本に帰ってきてこの曲ばかり聴いてます。かっこいい。
ふだん歌わない曲は私の好きな曲の宝庫です(小声)。

22曲目のみんなで踊る「妳是我的花朵」以降はラストに向けて
やんややんやの盛り上がりでした。みんなの温かい歓声と歌声につつまれて
伍佰さん、嬉しそうでした。この群衆を率いる男っぷり、現場が見れて幸せ。
最後は歌わなきゃならない曲として君臨する「浪人情歌」ですが、
新しい曲のように聴くことができました。拍手喝采。
新歌のように聴かせてくれてありがとうございました。

19:40くらいから始まって22:30終演。
終電時間の早い大陸公演では、公演途中に帰らなければならない人が多いと聞きましたが、
その影響はあまりなさそうでよかったです♪
事故もなくコンサートが大盛況で終わってよかったです♪

Commented by benqiao at 2009-06-26 13:06
>大きな空間で全景をみる伍佰さんたちのコンサートもいいなぁと思いました。
良かった~。ワタシは伍佰さんたちのライブは小型なら前、大型なら後ろだけど看台でみるのが好き。大型のときはステージ(演奏+舞台設計+照明設計)に加えて、お客さんの反応まで全部まるごと楽しいんだもん♪
今回私の好みで看台の席にしちゃったので悪かったかな~と気になってたんです。

今日からまたまた香港に出発ですね~。香港仕様の伍佰さん、また違うでしょうね。レポ楽しみにしてます!
Commented by hachinoji7 at 2009-06-26 16:47
ドタバタですが行ってきます!!行けます!!行ってくるー!!!
入国できますように(何事もないように。重要課題だ)。
ホンハムはとっていただいた券がE列なんで、
でかい会場の前の様子を今回はみてきます。
衣装の細かいとことか(笑)。ラメラメが気になる。

上海は看台でよかったですーー。実に絶景でした。
by hachinoji7 | 2009-06-26 04:50 | 迷上伍佰 | Comments(2)